Top Page > 【転職準備編】 > 転職理由 > 転職理由がネガティブでも問題ない。それは単なる転職動機だから。

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

転職理由がネガティブでも問題ない。それは単なる転職動機だから。

転職活動を始めたきっかけがネガティブ。
だから前向きな転職理由がそもそもない

こんな困った事態にはどう対応すれば良いのか?

今日のノウハウは読者さんリクエストにてお届けします。

転職理由のネガポジ反転


ネガティブな転職のきっかけとはどんなものだろうか?

  • 人間関係がうまく行かない
  • 勤務時間があまりに長い
  • 給与が非常に安い
  • 企業の経営状態が良くない
  • 職種や業種にミスマッチを起こした

ざっと挙げただけでもこれくらいは出てくる。

俺が思うに、これらは転職理由ではなく転職動機だ
ゆえに、このまま面接で話すとあまり良い印象を与えられないだろう。

ここから転職理由を考える方法は3つある。

1.志望企業への想いだけを語る


一つ目は正攻法

  • 企業規模
  • 業務内容
  • 職場環境
  • 賃金待遇

これらの情報を集める。


「現在(または直近の)自分の職場環境と比較して、この会社は全てが勝っている。
 やりたい仕事をより高いレベルで実現できるし、申し分ない。」

比較項目を挙げつつ、このように証明できる状態ができれば正攻法の準備完了。
あとは如何に自分がその仕事をしたいかを前向きに話せばよい

2.転職動機を裏返す


二つ目は逆転の発想
綺麗に裏返るものは限定されるが、ネガティブを裏返して表現する。
ねじれても構わないので、語尾に「~したい」とつけること。

【サンプル】
人間関係がうまく行かない
⇒個人プレーが多い仕事だったので、チームで進める仕事がしたい

勤務時間があまりに長い
⇒アフター5や休日を、業務に活きる資格取得などの学習の時間に充てたい

企業の経営状態がよくない
⇒業務内容は好きなので、より確実にこの仕事を続けられる場所を探したい

職種や業種にミスマッチを起こした
⇒今の会社で働く事によって気付いた、魅力ある(応募企業の仕事)をしたい


あくまで前向きに、少しだけ反省を見せつつ表現するのがポイント。

3.外部要因のせいにする


最後は俺が得意とする方法。
どうしようもない環境を準備し、ネガティブさを丸ごと正当化する。

【サンプル】
人間関係がうまく行かない
パワハラに耐えかねる状態だが、残念な事に周りは黙認している。
  先日は医者に行く事態になってしまったので仕方なく外の世界に目を向けた。

勤務時間があまりに長い
⇒業務にあたっていたチームに複数の退職者が生じ、自分の負荷が数倍になった。
 月◯◯時間程度はむしろ楽しく業務を行っていたが、現在の状態では家族対応もままならない。

給与が非常に安い
⇒全社および自部門の採算が悪化し、入社当初の基準を割る給与額になってしまった。
 家族を養う上で家庭経済を維持できるレベルにないため、貯蓄が続く内に行き先を探している。

企業の経営状態がよくない
⇒コンプライアンス違反等から、大口顧客との取引停止が生じ悪化した。
 好きな業務だが、役員から危機的状況の説明も受けたため転職活動を開始した。

職種や業種にミスマッチを起こした
⇒内定時に確約された職種ではなかった
 買収により業種が大きく転換することになってしまった。


自分は全く悪くない、という鉄の心が必要。
且つ、創りだす外部要因は面接官が調べようもない事項でなければ成立は難しい。





以上、ネガティブな転職動機を退治してみた。

ネガティブさを置いといて希望ある未来を語るのか、
ネガティブさを裏返して次の環境を定義するのか、
ネガティブを包みこんで客観的不幸にするのか、

貴殿のキャラクターに合った処理方法があれば幸いだ。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

しょーり

記事にしていただいてありがとうございます


自分は何度か面接を経験して

残業が100時間を超えることが半年以上続いたりしたことが、転職を考えたきっかけです
自社の製品は印刷物と言っても、毎回の受注生産品であり、それぞれがカスタマー品ということ、製品も短納期かつ第一に安価を求められてきました
その中で御社のような安定した商品を売るという仕事に興味が芽生え、今回志望させていただきました


と今では転職理由を聞かれた時に答えるようにしています

自分は文系出身で資格も大したものは持っていませんので営業で探しています
不躾とは思いますが、言い方のアドバイスなどありましたら、いただければと思います

2011/02/10 Thu 08:58 | URL

CA2.0

しょーりさん

やぁ、いらっしゃい。
こちらこそ、ご依頼有難う御座いました:-)

良かった。営業の転職は俺の一番の得意分野だよ。
それでは見解を差し上げます。

ここから---------------

製品・サービスを通じて広く社会にインパクトを与えたい。
これが私の転職活動のきっかけであり、御社への志望動機でもあります。

現在の業務特性はお客様1社1社の個別要望にお応えするのが基本なのですが、
この、御社とは対極にあるスタイルの仕事を選んだのには理由がありました。

それは、「お客様の要望を叶えるという事を知る」事です。

御社のようにブランド力ある製品・サービスをプロダクトアウトの形でマーケットに広めるのは至難の業です。
その実現には、過去何年にも渡る沢山のお客様からのご意見を製品に反映し続けてこられた背景があると思います。

そして、更にその背景にはお客様の声を最前線で正確に収集する営業の力があるのだと思います。
製品を広めるという一方で、ご意見ご要望を集める。
この両輪が御社のような私の目指す営業には必要だと考えたため、まずはじっくりとお客様に向きあうスキルを高めて参りました。

課せられた目標・予算への努力は勿論の事として、このVOC(VoiceOfCustomer)収集力を持って製品・サービスを改善する。
御社にご縁があった際には、このような大きな流れを生み出せる営業になりたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

ここまで---------------


ごめん。ちょい長くなった。
ポイントは2つだけなんだ。

1.ネガティブ要素の連鎖を排除

貴殿の転職動機の100時間残業には説得力はある。
だが、その後に続く仕事スタイルの説明が、その忙しさの原因になってしまっている。

「個別要望を短納期で叶えるから仕事が忙しい」
こういう風に聞こえてしまうのだ。
これではもったいない。


2.現在の仕事で得た能力を志望動機化

じっくり顧客と向き合う筋力は、例えば製品力で戦うメーカー営業には少し欠ける物。
貴殿の意向の正当性を高めるために、これまでの仕事を、大きなキャリア設計の一部にした。

「今の仕事で特別な能力を得たから、これからは御社にメリットをもたらせます。」

こういう風に相手に伝わる事を意図している。



なんにせよこの文量を棒読みしては会話にならないし、参考にしてくれ。
上記添削のポイントを理解して応用して頂ければ幸いだ。

2011/02/10 Thu 22:17 | URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/07/15 Sun 14:00 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/13 Tue 15:00 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ