Top Page > 【転職準備編】 > 自己分析 > 【自己分析】自己PRと志望動機、転職理由を固める方法

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【自己分析】自己PRと志望動機、転職理由を固める方法

転職活動の基礎は就職活動と同じ。
今回からは自己分析編に入りたいと思う。

さんざん応募手法について語ってきたし、皆さんそろそろ書類を書きたいんじゃないかと思う。

しかしちょっと待ってくれ。
内容固まってるかい?
突っ込まれても大丈夫かい?

大丈夫にしようじゃないか。
重要なのは3つの要素だ。

自己PRと志望動機、転職理由を固めるための考え方


どれだけ素晴らしい経歴があっても、職務経歴書だけで内定することは不可能だ。
それらを面接で伝えるうえで自己PR・志望動機・転職理由が重要になる。

大枠で概要を理解頂いてから詳細を語りたいと思う。
なのでまずはざくっと解説しよう。

定義の共有からはじめよう。定義がズレると理解がズレる。
ここが一番大切だ。

3つの要素の定義


自己PRとは?
  • 応募企業およびポジションに対しての自分の適合度の証明

志望動機とは?
  • 自分がその企業・ステージを必要とする理由
  • 自分のこれからの成長の構成要素

転職理由とは?
  • 前の企業では人生的な目標が実現できない理由
  • 裏返すと志望動機になる言葉。



さて、もちろんこれらを一番深く話すべきは面接の場。
ただ、面接は応募書類を元に展開されるので、当然応募段階からストーリーの形成は必要という話。


じゃあどうすればいいのか?
応募書類に書くべき事を知ればいい。

俺がまだ転職活動の経験も浅かった頃にJACリクルートメントのCAから学んだことだ。

3つの要素で書くべきこと


自己PRは3つ

1.実績
自分が何をやってきた
2.困難
どのような阻害要因を乗り越えた経験を持っているか
3.要約
一般的な言葉で言って、1と2を実現した自分には《何力》があるのか


志望動機も3つ

1.過去
何故前の企業を選んだのか
2.未来
将来的にどうなりたいのか
3.現在
今、何故応募する会社で勤める事を求めるのか


転職理由は2つ

1.転機
転職を思い立ったきっかけ・原因
2.対処
原因の解消のために自分なりに実施した行動



まだ抽象的だから難しいかも知れない。
というわけで次回からはこの3つの柱を砕いて解説する詳細編に入る。


転職活動の重要要素のまとめ


・応募書類を書く前に面接ストーリーは完成させる
・自己PRは実績・困難・要約
・志望動機は過去・未来・現在
・転職理由は転機・対処

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/05/26 Sat 21:20 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/24 Thu 12:12 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ