Top Page > 【転職実践編】 > 面接 > 面接で落ちたのに内定する奴もいる

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

面接で落ちたのに内定する奴もいる

転職活動で一番悲しい瞬間と言えば?

そりゃ選考に惜しくも落ちてしまった時だろう。
いわゆる「祈られる」ってヤツだ。

次の転職先を探すのか、落胆で動きが止まるのか、
落ちた後、皆意外にやってない事がある。

今日のノウハウはこれ。

面接のチャンスをもう一度もらう


潔さは大事だ。
日本人の美徳でもある。
転職面接に落ちて、「縁がなかった」と割り切るのも一つの美学。

だけど、それが第一志望だったとしても気丈で居られるだろうか?

こう考えると、おそらく多くの人は落胆のあまり何もできないのだろうなと予想がつく。
あるいは、発想がないかだ。

何の発想かって?
それが今日の主題。

「もう一回面接してくれ」と言う勇気


転職エージェントで働いていた頃の話。


「選考に落ちた?
 そんなもん関係ない。

 この会社こそ自分の第一志望。
 ここに入れないと意味がないんだ!」


たまに、こうやって落選結果を受けて尚、前のめりになれる人が居る。
KYだと言ってしまえばそれでおしまいだが、なんだかやる気を感じないだろうか?

キャリアアドバイザー伝いに彼の意気込みを聞いた俺は担当した面接官に掛け合った。

「心意気はわかるのですが、具体的に示してもらわないと…」

当然といえば当然の反応。
俺は伝書鳩よろしくその内容をアドバイザーに伝えた。


翌日。
その転職希望者から5枚にわたる書類が送られてきた。

内容は面接の際の質問事項に対する改めての回答。
それに、志望動機の形をかりてその会社でやりたい事、企画が満載だった。


奇跡的に、それから再度の面接が組まれ。
別の面接官と意気投合した彼は逆転内定した

面接って、結局仕事の姿勢の鑑


彼の話はあくまでレアケースだ。
けれども、一度落ちてなお挫けない姿勢がなければ有り得なかった事態。

営業職の募集だったのも大きかったと思う。
一度ダメって言われて諦めていたら務まらない仕事なのだから。

彼はきっと、粘り強く顧客に通って契約をもぎ取る人なんだと思う。
一度落選することで秘めていた熱さが吹き出し、本来の力が出たんだろう。


発想や想いもさることながら、これは最高の自己PRと志望動機だと思わないだろうか?
転職理由だって一点突破。

「この会社に入りたいのが理由です。
 入れないなら転職なんてやめます。」

文句のつけようがなかろう。

固定観念で自分を縛らない


本当に入りたい第一希望の会社ならこれぐらいやっていいだろう。
俺だって、訳あってリタイアした転職エージェントに入ったのは3回目の受験だ。
毎回役員面接まで行ったから、内定した最後の面接は雑談だった。

「1年毎に受けにくるのは君くらいだよ。
 イベントかなんかだと勘違いしてないか?」

『いやいや、毎回レベルアップしてますよ。
 そろそろ終わりにしてもらえませんか?』


貴殿が、第一希望の会社の扉を強く叩けますように。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ / 裏技小技
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ