Top Page > 【転職実践編】 > 内定 > やっぱり内定期限延長が好き

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

やっぱり内定期限延長が好き

転職活動の結果得た内定はとても貴重だ。
前回まではそれを惜しくも辞退する際のお話をしてきた。

だが、内定を保険にしつつ、他の企業の選考を進められたら
それは中々安心感のある転職活動といえるのではないだろうか?

そのために必要なのが今日のノウハウ。

内定の回答期限を延長する


方便はお得意かな?
内定期限の延長にあたってはとても大事な能力だ。

通常3日から一週間の返答期限を伸ばすのだから、当然理由が必要になる。
それに、延長するからには他のゴールが見えていないと意味がない。

内定期限を延長して欲しい理由、交渉の目的から考えてみよう。

どんな時に内定期限の延長は効果があるのか?


他社の面接予定日が確定している状態。

これが最低限の定義だ。
噛み砕くと、「1ヶ月以内に他社の内定が得られそうな状態」という事になるだろう。

“面接が確定している”という定義にしたのは1ヶ月以内の決着が望めるからだ。
これ以上の延長は難しいだろうし、その時点で他社選考がないならば入社か辞退か結論を出した方が良い。


で、どうやって延長するのか?


外部要因に頼った理由を話す。
転職理由でも使う伝家の宝刀だね。

要は、自分の意志ではどうにもならないハードルを用意し、それを盾にするってこと。

「今すぐ返答したいのですが、どうしても○○しなければならなくて・・・!」

こういう会話展開に持ち込んで相手に納得してもらう。
どんな外部要因を用意できるかは人それぞれ、というか業務によりけり。


え?具体例を出すのが俺の仕事ですか?


そりゃそうだね。丸投げはいかん。
○○に入るもので説得力があり、広く適用できそうな言葉
ちょいとステータスを付けて挙げてみよう。

1.親への相談
説得力:★☆☆
延長可能な長さ:期限+1週間

「転職」というイメージを嫌う昔ながらの親御さんの設定を出す。
且つ、実家が遠方にあるような人だと期間的には有利だろうね。
ただ、「親」が人生を決めているようなので説得力は少し低い。

2.配偶者への相談
説得力:★★☆
延長可能な長さ:期限+1週間~2週間

男性なら妻、妻なら夫。
家計を支えるという意味では前者の方がより説得力が高いだろう。
MAXの2週間を叩き出すためには更に設定追加が必要。

妻なら海外旅行中。夫なら海外出張中。
「直接話して了承をもらいたいが、どうしても期限迄にはできません。」
こういった外部要因を演出しよう。

3.上司への相談
説得力:★★★
延長可能な長さ:期限+1週間~1ヶ月

やはり最強の盾はこれだろうね。
バイトじゃないんだから、勝手には辞められない。貴殿の責任感もアピールだ。
更なる返答期限延長の為には「海外出張」と「引継資料作成」を加えよう。

「チームプレイで働いておりましたので上司の承認はどうしても必要で…
ですが、月末まで海外出張なんです。
加えて、話合いの場には引継のスケジュールとボリュームを提出するのが慣習のようで…

本当は明日からでも御社で働きたいのですが、認めて頂けた私の経験を作ってくれた会社です。
どうか、去り際を綺麗にできますようご返答期限を延長頂きたく。」


後ろめたさを出すのではなく、「早くそっちに行きたい」という意欲を出してね。





こんな感じでうまく期間を確保できたら、残りの選考に集中して頂きたい。
で、そっちも内定したらとっとと鞍替えだ。

肝心なのは貴殿が一番有利な形で転職活動を終えることなのだから。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

1

こんばんは 連投すみません
リンクよりCAさんの過去スレ見てました。良スレ乙でした。で気になった件が1点あるんですが、CAさんが言っていた。戦略の話 自分なりにも調べてみたんですが大手1000社回答で転職2社までが30%前後だったんです。それで自分の経歴を2社にまとめたほうがいいのでしょうか?たとえば圧縮するなら販売系と事務のどちらに吸収したほうがいいのでしょうか。この場合業種よりも正社員や派遣などの雇用形態は優先順位があるでしょうか。それともこの2社というのは大手に限ったことなのかどうかです。ではまた

2011/01/29 Sat 23:36 | URL

CA2.0

1さん

返事遅れてごめんよ。
会社泊まりこみで死にそうになってた。

大手1000社が転職2社までってのは、選考基準で3社在籍以上はダメみたいなアンケートがあるって話?
まぁ大体の会社で20代は2社まで、30代なら3社でもなんとか…くらいの温度感だね。

圧縮は最後の派遣会社に社会保険がなければできるかと思う。
でなければ1社目をすっとばすしか方法がないなー。

優先すべきは業種・職種だね。
経験がちぐはぐの正社員歴より、派遣・契約で同じ職種をずっとやってる方が評価は高いはず。

2011/01/31 Mon 21:45 | URL

1

こんばんは^^お疲れ様です
いえいえCAさんの時間があるときでいいですよ。
こっちは無職なんで時間があるかぎり情報収集するだけなんで。アンケートは大手人材紹介会社が約2000社に行った2010年度の集計データからです。自分の年齢なら転職2回までOKな会社が33.6%3社なら11%になります。
転職回数不問も35.8%です
あと自分は関東なんですが、いちおう紹介会社以外の応募形態も今までどおりやることにしました。正社員に固持すると難しいそうなので正社員登用ありの応募形態も視野にいれています。

2011/01/31 Mon 22:16 | URL

CA2.0

1さん

やぁ、いらっしゃい。コメントありがとう。
スピード感と積極性は貴殿の強みだね。

なるほど、転職エージェントのアンケートか。
まぁ事実半分、書類選考落ちを伝える時の理由半分って気がするね。

おっしゃる通り、紹介会社経由でなく、転職サイトやホームページからの直接応募はやるべきだよ。
俺がこのブログでお勧めしているのもその方法。
あくまで転職エージェントは相談や書類の添削のみっていう使い分けが大事。

正社員登用ありだと紹介予定派遣なんかいいかも知れない。
一定期間を派遣社員として過ごし、期間終了時に正社員になることを目的とした就業方法。

人材紹介ないしは派遣会社が求人として扱っているケースが多いよ。


宿題でもらってた他の転職エージェントの件だけど、確実性が薄いのでこれも数で勝負だよ。
サイドバーに一括登録サイトへのリンクがあるから、そこでめぼしいところを参照して頂ければ。

2011/02/01 Tue 22:31 | URL

えび

はじめまして、えびと申します。
いつも転職活動の参考にさせて頂いてます。
質問ですが、今日、メールで内定通知されまして、労働条件など詳細を説明したいので後日おこし下さいと書いてました。
まだ選考中で気になるとこがあるので、この内定を保険に活動したいのですが、内定先企業に行った時に内定受諾をその場で求められないかということです。
その場での判断はしたくないので、CA2.0さんの方法を参考にする予定です。
お答えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

2012/02/23 Thu 12:44 | URL

CA2.0 Re: タイトルなし

えびさん

コメント有難う御座います。
さて、いきなりの内定受諾の回避方法か…

基本的にはこのコメント頂いた記事の通り、なんらかの理由、それも貴殿側の第三者への報告なり相談なりを理由に「ごめんなさい、大切な事なのでしっかり周りに伝えてからお返事させて下さい。」といって即答を避けるのが基本。

あと思いつくのは労働条件の説明って用件だから、「すみません今(または前)の職場の条件と照らし合わせて納得したいので本日のご説明を持ち帰っても良いですか?」と煙に巻くかなぁ。

これらって基本相手の表情が曇るかも知れないから言うのは怖いんだけど、メールなりログが残る形で「内定」って相手が言った瞬間にもう勝手に取り消したら敗訴濃厚なくらい求職者が有利な立場なんだよ。

というわけで、「申し訳ないが、何がなんでも今日この場では返答しません」という姿勢のもと上記記事を含めていずれかの方法を取られたらよいかと。

2012/02/23 Thu 22:31 | URL

えび

CA2.0さん
早速コメントありがとうございます。
・現職の条件との比較
・第三者への報告
などを盾にしてその場での返答はしないようにします。
やはりCA2.0さんにアドバイス頂くと心強いですね。
これからも転職活動は続きますが、保険ができたので余裕を持って望めそうです。
また進捗報告させて頂きます。

2012/02/23 Thu 23:03 | URL

CA2.0 Re: タイトルなし

えびさん

いらっしゃい。コメントありがとう:-)
回答期限はあるとはいえ、行く先を確保できてるってのは本当に精神的に前向きになれるからね。
より良い条件の企業の面接で、より前のめりな気持ちを伝えられるよう内定すら強かに「ツール」にしてしまうことだよ。

嬉しい知らせをこのオレンジ色のページでお待ちしております。

2012/02/25 Sat 21:49 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/08 Wed 21:52 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/17 Sun 08:48 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ