Top Page > 【転職実践編】 > 内定 > それはただの内定辞退さ

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

それはただの内定辞退さ

転職活動のゴールは入社だ。

そのためには内定が必要。
だが、全ての内定が入社に至るものでない。

何故なら、大多数の転職希望者は同時並行で志望企業を回っているから。
応募当初、或いは選考を経るにつれ、かならず優先順位がつく。

さて、第一希望でない会社から内定をもらった時、皆さんはどうするだろうか?

今日のノウハウはこれ。

内定辞退の伝え方


今日は少し後ろ向きな話題を語ろうと思う。
折角内定したにも関わらず、辞退を選択する際のいろいろだ。

まずはめでたくも内定を貰った場面からケーススタディを始めようか。

書類選考を通過し、幾度とない面接をパスした。
企業からの連絡が来る。

「おめでとうございます、内定です。」

急いで仕事にありつく必要はあるか?


貴殿が離職者なのか、在職者なのかでまずは大きく情勢が分かれる。
判断ポイントが変わるのだ。

離職者が見るべきポイント

・現在内定間際の選考フェーズにある企業はあるか?
⇒今回の内定を守りに入るべきかどうかを判断するため。

在職者が見るべきポイント

・その企業は現在選考中の企業のうち何番目の志望度か?
⇒腰を据えて、一番良い選択をするため。


両者の立ち位置を区別するつもりはないが、俺も一度は離職状態で転職活動をした身
その経験から、正直かなり金銭と再就職に焦る気持ちが分かるので書いている。
焦った結果俺が選んだ企業は…言わなくてもわかるな?

  • 関連記事
ブラック人事
夢だった人事職として採用された企業でCA2.0を待っていた地獄。


もとい、結果的に今回の内定は見送ると判断したとしよう。

内定辞退の伝え方


思い切って考えられる全ての方法をリストアップする。
折角だから私見でコメントもしておこう。
俺は貴殿らの味方なので、社会的にどーとかいう指標は割愛する。

1.アポを取って直接言う
ストレス度:★★★★★
めんどくさ度:★★★★★

人として素晴らしい対応だね。
その後の人生でその会社と取引関係になってもやっていけるだろう。

2.電話で伝える
ストレス度:★★★★☆
めんどくさ度:★★★☆☆

一般的には一番よく採られる方法じゃなかろうか。
お手軽ではあるのだが、コール音が鳴る間の緊張感がハンパない。

3.手紙で伝える
ストレス度:★★☆☆☆
めんどくさ度:★★★★☆

めんどくさ度が高いが、斬新な分ある意味誠実アピールはできそうな方法。
すまないが俺はやったことないよ。

4.メールで伝える
ストレス度:★☆☆☆☆
めんどくさ度:★☆☆☆☆

現代人の鑑、メールコミュニケーション。ちゃんと伝えたログも残るし、ある意味自分を守っている。
多分電話は掛かって来るんだけどな。

5.返答期限を過ぎても返答しない
ストレス度:★★★☆☆
めんどくさ度:☆☆☆☆☆

「あれは夢だったのか?」-内定先企業は貴殿が本当に存在していたのか首をかしげるだろう。
一週間位は携帯が鳴り止まないと思うので、少しストレス度は高めに設定した。




こんな感じで、まぁとにかく相手に辞退する意思が伝わればいいと思うよ。
大抵内定には返答期限があるし、期限を過ぎれば取り消される旨通知書に書かれてたりするはずだ。

本当に厄介なのは内定を受諾した後、入社日までにやっぱり辞めたくなったとき。
次回はそれをお話しよう。

  • 続き
あなたの知らない入社前辞退の世界
内定辞退を遥かに上回る大変な事態に発展する危険性を
秘めた入社前辞退とは?

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ / 内定後
Comments

1

はじめまして
CAさんのブログを見て初めて紹介会社に登録してみました。登録難易度と人気とカテゴリー別強みから、最初パ@ナに登録してみましたが、低スキルとブランクとたぶん年齢で紹介できる案件はないと早くもはじかれました。で、次にリ@ルートに昨日応募して結果待ちまんですが、ここも駄目だった場合CAさんの5つの紹介会社以外に自分でも面談まで出来そうなとこはありますでしょうか?あと登録難易度3以上は受けても無駄でしょうか?よろしくお願いします。

2011/01/28 Fri 12:31 | URL

CA2.0

1さん

いらっしゃいませ。コメント有難う御座います。

俺のブログをきっかけにしてくれて有難う御座います。
しかしながら、心苦しい結果となってしまい申し訳ない。

リーマンショック以来、転職エージェントの審査が厳しくなってきた傾向がある。

ご年齢なのか、経験者数なのか、在籍年数なのか。
とにかくこうしたデジタルな部分で網に掛かってしまったのではないかと推察します。

ちょいとこの週末いっぱい時間を頂けますか?
PとRを抜いた残りの3社の傾向と、ベスト10入りするクラスの残りの5社からピックアップしてみます。
ご返答はこのコメント欄ないしは最新記事にて。

2011/01/29 Sat 01:45 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ