Top Page > 【裏話】 > ブラック人事 > 【ブラック人事】第二十三話 タクティクス

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【ブラック人事】第二十三話 タクティクス

『は…?』

思いもよらない静谷のセリフにたじろぐ。


『どういう事ですか?
 違約金は僕個人が負担しろと?』

信じられない気持ちで静谷に尋ねた。

「そうしてくれてもいいし、別の方法を探してくれてもいい。」

『別の方法って、牧瀬さん本人からの解約の申し入れくらいしか…
 でもそんな追い込み材料はないって静谷さんも認めたじゃないですか!』

「ああ、そうだな。」


『そうだなって…じゃあどうしようもない!

 無理です。前言撤回になりますがこの仕事は-』
「決定は覆さないと言った。」


即座に遮られる。


「加えて、初日のレクチャーでも言ったな。
 業務は全て個人事業主として遂行しろと。

 何と言おうがこの件は絶対にお前が処理するんだ。
 以後、相談は認めない。俺や湯川さんは存在しないものとして行動しろ。

 対応のリミットは月曜日。
 話は終わりだ。」

静谷はそう言い残して退出した。

『なっ…ちょっと!』



愕然とした気持ちに襲われる。

『ふざけんな…できる訳ないだろうが…』


入社1週間でリストラを敢行し、更に負債を自己負担する。
これはおかしい。どう考えたって異常だ。

加えて、上司への相談も禁じられた。
同僚へも、課題の質から考えて口外できよう筈もない。


『どうしよう…』


20代にして3社目の職場。
これからは人事職としてキャリアを切り開いてゆく。
転職回数に加え、未経験という逆風の中掴み取った奇跡のようなチャンス。
ちょっとやそっとの困難では逃せようはずもない。



ツナギ
連日の00:00越え
カーボン用紙
人材派遣会社という実態

そして、自己負担による負債の補填



『…ここで折れても“辞め癖”って言うのか?』



押し寄せる葛藤。
この時初めて「辞職」の2文字が僕の頭に浮かんだ。




           ***


渋谷と代官山の間くらいの場所。
業務を早く終え、懇親会会場へ移動してきた。

普段はオフィスで見ない顔ぶれが500名超集まっている。
顧客先へ“派遣”されているエンジニアやコンサルタントだろう。


「皆さん、日々お疲れ様です。」


湯川が乾杯の挨拶を取り仕切る。
無論のこと穏やかな標準語モードだ。
何せ、参加者の不快感を買っては事業が成り立たないのだから。




僕は挨拶回りもそこそこに、抱える問題への回答を見いだせず
一人会場の端で頭を悩ませていた。


「おう、新入り。」

志垣が声を掛けてきた。

『志垣さん、お疲れ様です。
 …珍しいですね。スーツ姿。』

その日の志垣はいつものジャージにサングラスではなく、
きちんと上下濃紺のスーツを着用していた。


「当たり前やがな。締めるトコは締めんとな。
 今日来てる連中は客も同然なんやから。

 -どうや、そろそろ“経営”には慣れたか?」

『…辛くて、しんどくて、今にも折れそうですよ。』

僕は素直な心境で答えた。


「ははっ、言うようになったのぉ!

 そうや。経営なんてな、辛いことばっかりなんや…」


志垣はしばらくその場に居り、若い頃の話や創業期の思い出を語った。

就職に失敗し、倒産に至る企業を転々とした事。
やがて職歴が汚れ、雇ってくれる企業がなくなった事。
一念発起して独立した事。
毎日事務所まで4時間歩いて通い、
退勤後は書店に籠り経営関連の図書を読み漁った事。

しかし事業は立ち行かず、若くして結婚もしていた為生活が困窮。
アパートの家賃を半年滞納し、いよいよ退居を迫られた事。

そんな折に湯川に出会い、“拾われた”事。




志垣が何故そんな事を自分に語ったのかはわからない。

しかしながら、彼の眉間に深く刻み込まれた皺の理由、
今の彼を支えるルーツを少しだけ垣間見ることができたように感じた。

温室育ちだった自分とは決定的に違う、という事も。





           ***




「あの…」

宴も酣、退出のアナウンスが成された頃に小森に呼び止められた。

『コモちゃん。
 今日は申し訳なかったね。』

僕はがんばって笑顔を作った。

「いえ、私の方こそ…ごめんなさい。

 私、自分がサポートでお願いしてた牧瀬さんが切られるって聞いて、
 前から来てもらってたのを私が延長お願いしたのにって動転しちゃって…」


『静谷さんに食いついたんだって?
 俺も、受ける受けないの前に「やめて下さい」の一言が出なくて。
 自分よがりだったなって思う。』

「そんな…
 でも、もうどうしようもないんですよね。」

『決定は覆らないみたい。』

「はぁ…
 ごめんなさい。お願いします。」

小森は小さな背を丸めて頭を下げた。

『うん。スパッとやるよ。それじゃ、また月曜に。』





この件について話せる相手はもはや小森だけだったが、
金銭絡みの部分については伏せる事にした。





≪業務は全て個人事業主として遂行しろ≫


気持ちは後ろ向きだろうが、最後まで足掻いてみる。
上司としての湯川にも静谷にも頼らない。

だが、「取引相手」としてなら話は別だ。


派遣契約が企業間で締結されている以上、
一旦の請求は会社に向かう事となる。

その責任を僕が負うとするならば-


『違約金は年棒からマイナスしてもらうしかない。
 あとは、一括か分割かの交渉だ。』





これが生き残る為に僕が出した結論だった。


【現在時刻 23:14】



【登場人物】※全て仮名。年齢・プロフィール等はフィクションです。


僕 :26歳。20代にして2度の転職歴を持つ。
   初めての人事職に期待を持ち、中途入社してきた。

中川:27歳。労務部勤務。
   マニュアル対応の際にセリフが極めて棒読みになる。
   若干オドオドしており、目を見て話さない。

静谷:29歳。イケメン。上智大卒。
   20代だが社歴はかなり古参で、人事実務を統括するマネージャー。
   僕の直属上司。質問をすると必ず結論から答える。

湯川:43歳。セレブ。慶応大卒。
   創業者にして代表取締役社長。
   見た目はおとなしそうで、社長特有のオーラは感じられない。

志垣:38歳。一見カタギではない。学歴不明。
   創業メンバーで、現在は営業を統括する社のナンバー2。
   初対面こそ衝撃的だが、NGワードさえ踏まなければ意外に絡みやすい。

西野:35歳。人事領域担当役員。国際基督教大学卒。
   32歳の時に自社に役員待遇で引き抜かれた敏腕コンサル。
   沈着冷静。必要な時以外は滅多に口を開かない。

郷田:28歳。リストラ候補の人事部員。学歴不明。
   前職は健康食品販売会社営業。彼もまた転職者だった。
   自社には営業職として入社するも、1ヶ月で人事に左遷された伝説を持つ。

小森:24歳。新卒採用担当。早稲田大卒。
   新卒入社1年目。年度唯一の人事部配属となった。
   天然ぽい雰囲気と明るいキャラを持ちつつ、発言は鋭い。

山崎:23歳。システムエンジニア。中央大学卒。
   ITコンサルタントを夢見て入社した新入社員。
   大柄の体型とは裏腹に、控え目で実直な青年。

牧瀬:25歳。派遣社員。
   電話応対がとても丁寧で、評価の高い庶務。
   人事部再編に伴い、人員整理の対象になってしまう。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

okaka

こんばんは。おつかれさまです。

連日のストーリー、とても楽しんでおります。

だんだんヤバイ展開になってきましたね。
でもきっと更にヤバイ状況が待ち受けているんでしょうね…

期待して待ってます。


P.S…現在公務員の勉強を行っております。
地方上級です。
仕事も繁忙期が終わり、余裕ができたので。
現在はじめてから1ヶ月過ぎました。

公共の場で失礼しました。

2011/01/18 Tue 23:14 | URL

CA2.0

okakaさん

やぁ、いらっしゃい。
お楽しみ頂けているようでなにより:-)

横のTwitterで密かに呟いてるけど、後2話で終了なのだよ。
さて、結末はどうなるのかねぇ。


新しい目標を見つけてくれたようで嬉しいよ。地上はアツいと友人が言ってた。
穏やかな生活をイメージして、目の前の課題を蹴散らしてくれ。

貴殿の喜びのコメントを年単位で待ち続けながら記事を投下することにするよ。

2011/01/18 Tue 23:34 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ