Top Page > 【裏話】 > ブラック人事 > 【ブラック人事】第十八話 恫喝

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【ブラック人事】第十八話 恫喝

C氏の履歴書を手に取り、転職エージェントを確認する。

≪株式会社キャリアエナジー 担当:中田≫


電話を手に取り、番号を押す。

『(こないだまではこういう時、謝る側だったよな。
  怒る方は怒る方で、事情があったんだ…。

  気が進まないけど、仕方ない。
  誰が嘆こうが…俺が生き残るため。)』


呼び出し音が鳴る間、様々な考えを頭を巡った。

「お電話有難う御座います。キャリアエナジーで御座います。」

時間も時間だ。総合職と思しき男性の社員が電話に出る。
僕は怒りのスイッチを入れた。

『ああ、本日ご紹介頂きましたCさんの件でご連絡ですが。
 中田さんはいます?』

「はい。少々お待ち下さいませ。」

ほどなくして、保留音が止んだ。

「お電話代わりました。中田で御座います。」

『ああどうも。』

「お世話になります~。
 あ、本日のCさん、如何でしたか?」

『あのね、どうなってんすか?マジで?
 役員が激怒して手が付けられない状態なんですけど!!』


仕掛けた。


「えっ…」

瞬間、中田は絶句する。
…無理もない。

「あ、あの、大変申し訳ありません。
 差し支えなければどのような問題があったか…」

『ええ、直接お伝えしたいのですぐ来てもらえますか?』

「はっ、はい!20分でお伺いします!!!!」


終話。
うまく演技できただろうかと考えていると静谷に話掛けられた。


「おう、やってるな。呼んだのか?」

『…ええ。西野さんから直接伝えるように言われているので。』

「そうか。俺も同席しよう。

 怒りをうまくツールにしろよ。
 肝心なのは採用できる奴だけを送ってくるようにする事だからな。」

『はい。
 …それにしても直接「クズ」なんて伝えるのは気が進みませんが。』

「中途半端なセリフなんか響かないんだよ。

 相手にトラウマを植え付けないと。
 「この客はマジで狂ってる。ミスったらただじゃ済まない。」って思わせないと
 営業は舐めてかかってくるのさ。」

『そうですか…。わかりました。』



           ***



20分を待たずして、受付からの内線が鳴った。
静谷と共に応接室へ向かう。



『失礼します。』

「あっ…お、お世話になります!
 本日は大変申し訳ありませんでした!!!!」


冒頭から平謝りの中田。

『いえ…まぁ座って下さい。』


痛む心を押さえつけて鎮める。

済まない、中田さん。
数分だけ我慢してくれ。


『あのね…まずは役員からの伝言をお伝えしますね。』

「は、はい。」

僕は深呼吸する。

『「ちゃんと会って“顔”確認してんのか?
  こんなクズを二度と寄こしてくるな。」 』

「え…あ、も、申し訳ありません!!!!」


目の前の中田と同じ位、僕も痛んだ。


『その…ね、とにかく暗いんですよ。態度も。受け答えも。

 面接官が入室した際に座ったままだったり、
 基本事項の質問をしたさいに、提出した書類に書いてますっていう
 返答だったりね。』

続くセリフは自分が感じたフィードバックを繋げる。

中田は必死にメモを取りつつこちらを見ている。
修羅場において営業が取り得る最高の姿勢だ。


『容姿的な所が全ての原因というよりかは…その
 コンサルタントも顧客との対面商売じゃないですか?

 ヒアリングやプレゼンテーション、いろんな場面でやっぱり
 相手に不快感を与える方っていうのはまずいと思うんですよね。』


「ええ、おっしゃる通りですわかります。」

中田の首が壊れた玩具のように上下運動を繰り返す。
熱心な営業さんなんだろうな、と思った。

…とっととフォローに入って、友好関係を築こう。


『…御社は営業と求職者アドバイザーは分業体制ですか?』

「はい!そうです。

 ですから私としてもご紹介者に直接お会いできていない点を
 深く反省しております!!!!」


『制度上なかなか難しいんですよね。それはわかります。

 ですが、今回のような事態が生じた以上、なんとか工夫して
 がんばって頂きたいんですよ。

 事前に電話で会話だったり、完全とはいかなくても人物像を掴む
 アプローチは可能ですよね??』

自分の経験に基づいて問いかけてみる。



「はい!今後は改善に努めたく考えております!!!!」


『そうですか。くれぐれもお願いします。

 …今回の事は我々としても書類選考を通過させているので
 全てが御社の責任とは思いません。
 ですので、こちらとしてもNGな人物タイプであったり、
 スクリーニングの項目をしっかり定義しなおします。

 敵対したいのではなく、採用を成功させたいんです。』


手元にあるCさんの履歴書には写真も貼ってあった。
郷田あたりが通したのだろうか。
僕は心の中で舌打ちをする。


「は、はい!!本当に申し訳ありませんでした!!!」




その後は静谷が折角の機会だという事で他の職種の説明等を実施した。



           ***



『…スタンス、あんなもんでよかったですか?』

帰りの廊下で静谷に聞く。

「ああ、まぁいいんじゃないか。
 ちょっとフォローに転じるのが早いと思ったけど。」

『いや、あれが限界っすよ。
 基本人を怒るの嫌いなもんで。』

「その内慣れるさ。」


ちょっとした興奮状態が治まらず、静谷に対しても口調が乱れる。
だがそんな事は一向に気に掛ける様子もない。

≪剥き出しの本音≫というのも、こういう点においては
やりやすいスタンスなのかなと感じていた。






デスクに戻りがてら西野に報告した。

『西野さん。今呼んで話しておきました。』

「あ、そ。わかった。」


…そっけないなぁ。







その後も最後の面接まで同席。
いつもの時間に退勤した。


帰りの電車の中、ふと名刺入れを眺める。

≪株式会社キャリアエナジー

 営業部 主任 中田    ≫



40代近い人だったな。
と、心が疼くのを感じた。


『なんでだろうな。

 営業してて、理不尽な客にムカついて、
 …だったら俺が客になりたいって思ったのに。』


少し冷たい風が吹いた。



【現在時刻 00:38】


【登場人物】※全て仮名。年齢・プロフィール等はフィクションです。


僕 :26歳。20代にして2度の転職歴を持つ。
   初めての人事職に期待を持ち、中途入社してきた。

中川:27歳。労務部勤務。
   マニュアル対応の際にセリフが極めて棒読みになる。
   若干オドオドしており、目を見て話さない。

静谷:29歳。イケメン。上智大卒。
   20代だが社歴はかなり古参で、人事実務を統括するマネージャー。
   僕の直属上司。質問をすると必ず結論から答える。

湯川:43歳。セレブ。慶応大卒。
   創業者にして代表取締役社長。
   見た目はおとなしそうで、社長特有のオーラは感じられない。

志垣:38歳。一見カタギではない。学歴不明。
   創業メンバーで、現在は営業を統括する社のナンバー2。
   初対面こそ衝撃的だが、NGワードさえ踏まなければ意外に絡みやすい。

西野:35歳。人事領域担当役員。国際基督教大学卒。
   32歳の時に自社に役員待遇で引き抜かれた敏腕コンサル。
   沈着冷静。必要な時以外は滅多に口を開かない。

郷田:28歳。リストラ候補の人事部員。学歴不明。
   前職は健康食品販売会社営業。彼もまた転職者だった。
   自社には営業職として入社するも、1ヶ月で人事に左遷された伝説を持つ。

小森:24歳。新卒採用担当。早稲田大卒。
   新卒入社1年目。年度唯一の人事部配属となった。
   天然ぽい雰囲気と明るいキャラを持ちつつ、発言は鋭い。

山崎:23歳。システムエンジニア。中央大学卒。
   ITコンサルタントを夢見て入社した新入社員。
   大柄の体型とは裏腹に、控え目で実直な青年。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ