Top Page > 【裏話】 > ブラック人事 > 【ブラック人事】第十話 覚悟

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【ブラック人事】第十話 覚悟

『そう…ですね。確かに長い一日目でした。』

「そうだろう。
 そんな訳で質問とかを聞こうと思ったんだよ。」

湯川は穏やかに言う。

質問。
確かについさっき面接評価で課題点が見えたところだし、
業務に関する覚えておきたい事項は山ほどある。

しかしながら社長、ナンバー2を前にしての質問とは?
マネージャーの静谷に聞いて済む話をしても仕方がない。
経営陣にしか聞けない事を聞かないと。


『ではお聞きしたいのですが、創業のきっかけは何だったのですか?』


「ん?
 お金が欲しかったから。」


思いもよらない返答。
社会に対する想いが聞けると思ったのは想定違いか。

加えて返答の仕方で察した。
明らかに湯川の表情が曇っている。



『そうですか。
 では…上場の予定などは?』
「ない。」


即答。更に曇る。


『理由は?』

「事業活動を行う上で現状以上のキャッシュフローを求める必要がないから。」


もっと曇った。


『わかりました。
 では、これからこの会社をどうしてゆこうと考えておられますか?』


「は?

 …金が稼げるんだったらもっと小さくしてもいいし、
 今は採用すれば儲かる形になってるから人を増やしてるけど?」


雰囲気が変わってきた。



『あ…えと…それじゃあ…』





「おい。」


『え?はい?』


来た。肌がピリッとする感覚。
湯川の豹変。昨日の場面が再現されようとしている。



「何やねん?その質問は?」


関西弁。
自分の生まれ育った地の言葉が、今はどうしようもなく恐ろしい。


『え…いや、教えて頂きたいことを…』


「思ってもない事聞いとんちゃうぞ!!!」


湯川が怒鳴った。
周りの客もこちらに視線をやってくる。


『え?え?え?』




「…やりなおせ。初めから。」




…同じ質問は正解ではない。
それだけは理解した。

だがそもそも質問に“正解”などあるのか。
思考が停止する。



『え…ちょ…ま…』



絶句とはこのような状態を指すのだろう。
沈黙は1分に及ぼうかとしていた。


再び湯川が口を開く。

「…早くしろ。

 お前、俺の時給がいくらかわかってんのか?」


僕より遥かに高い事だけはわかる。

『すみません…質問が…浮かんでこないんです…』




「わからん奴やな!

 疑問に思う事を主張してみろっつってんねん!」



『…』


恐怖の余り、涙が出そうになってきた。
これまでの人生、上司に詰め寄られる場面は多々あったが、
入社したての、それも最高決裁者を前にしてのこの状況は辛辣の度合が違う。

彼がクビと言えば、それで全てが解決するのだ。



「…あかんわ、こりゃ。」

志垣がため息混じりに言う。




「静谷。
 今回もあかんのちゃうか?」

湯川も落胆した様子で静谷に目をやる。


『(今回も?)』


≪今回も≫とは何だ?
日常的にある事、なのか?




「見込み違い、やな。」


志垣が席を立つ。
崖が崩れようとしている。



「…

 ……

 ………残念やけど」


言葉と共に湯川も姿勢を解こうとする。

終りのサインだ。
僕は見限られる。




自分への失望が涙腺を刺激する刹那、頭の中で感情が激しく混交した。



恐怖であり、解放であり、
放棄であり、懇願であり、
失意であり、激高であり、




覚悟だった。



僕は辞職を覚悟した。






『…っかしいんだよ…』




「あ?」




『おかしいんだよ!この会社はーーーっ!!!!!』





そして感情は爆発した。




【現在時刻 12:38】


【登場人物】※全て仮名。年齢・プロフィール等はフィクションです。


僕 :26歳。20代にして2度の転職歴を持つ。
   初めての人事職に期待を持ち、中途入社してきた。

中川:27歳。労務部勤務。
   マニュアル対応の際にセリフが極めて棒読みになる。
   若干オドオドしており、目を見て話さない。

静谷:29歳。イケメン。上智大卒。
   20代だが社歴はかなり古参で、人事実務を統括するマネージャー。
   僕の直属上司。質問をすると必ず結論から答える。

湯川:43歳。セレブ。慶応大卒。
   創業者にして代表取締役社長。
   見た目はおとなしそうで、社長特有のオーラは感じられない。

志垣:38歳。一見カタギではない。学歴不明。
   創業メンバーで、現在は営業を統括する社のナンバー2。
   初対面こそ衝撃的だが、NGワードさえ踏まなければ意外に絡みやすい。

西野:35歳。人事領域担当役員。国際基督教大学卒。
   32歳の時に自社に役員待遇で引き抜かれた敏腕コンサル。
   沈着冷静。必要な時以外は滅多に口を開かない。

郷田:28歳。リストラ候補の人事部員。学歴不明。
   前職は健康食品販売会社営業。彼もまた転職者だった。
   自社には営業職として入社するも、1ヶ月で人事に左遷された伝説を持つ。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ