Top Page > 【裏話】 > ブラック人事 > 【ブラック人事】第三話 オウム返し

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【ブラック人事】第三話 オウム返し

『おはようございます。
 本日から人事部でお世話になります。
 宜しくお願いします。』


まずはと思い、大きめの声で挨拶した。


額に大きく皺を刻んだ、一番人相の悪い役員が反応する。

「おう、静谷来たか。
 じゃ、進捗報告始めて?」


僕の挨拶は完全に無視されたようだ。

静谷がハキハキと返答する。

「はい、志垣さん。現状目標に対して未達の状態です。

 数値でいうと目標20人に対して実績13人。
 具体的には、コンサルタントおよびエンジニアが充足。
 営業職が全く採用できていないという結果です。」


人相の悪い男は志垣という名のようだ。
体制図で見た覚えがある。
確か創業メンバーで、社のNO.2。


「ふ~ん。で、施策は?
 西野の方で考えてんの??」

関西弁混じりに志垣はもう一人の役員に話を振った。


「…いや、この件は何も。
 採用決裁関連以外は全て静谷が考えると聞いてる。」


物静かに西野は返答した。

『(採用決裁ってことはこの人が人事部のトップか。)』
僕は西野が静谷の上司であり、僕の大ボスなのだろうとあたりをつけた。


再び静谷が口を開く。

「ええ。施策は私から。
 大きくは2つです。

 第一に採用グループの意識改革を実行します。
 具体的には≪採用目標=自分の存在価値≫だというレベルで
 普段のアクションを徹底的に詰めます。

 正直今までは自分が甘すぎたと思うので。

 第二に、業務ボリュームを圧迫して個人の成長を促します。
 分業・細分化するから個人の責任感が薄れるんです。

 とにかく必死さを生むマネジメントに転換。
 変化は直ぐに現します。」



と、ようやく役員最後の一人が口を開いた。

「ん。そうか、それでいいんじゃない。」

穏やかな口調。
だが、消去法で判断するに彼が社長の湯川なのだろう。



「ほんまにやれたらの話やけどな。
 ま、西野がしっかりチェックしといてぇな。


 …ところでお前、誰??」


話がまとまりかけた所で志垣からいきなり指された。


『は…はいっ?
 あ…私、本日から人事でお世話になる…』

「人事?なんで人事がしたいの?」

名前には興味がないらしい。
自己紹介を遮って更に志垣に問いかけられた。

あまりの事態に返答がしどろもどろになる。

『はい、会社の内側を創っていく事に興味が…』

「あ?内側?」

『え…。はい、内側です。』

「…何それ?だったら内装屋でもやればええんちゃう?」

『へ?内装屋…ですか??』

志垣の発言が理解できず、語尾を繰り返した。
とたん、志垣の表情が曇った。

「おい。」

『はい?』

「オウム返しやめろ。時間の無駄や。」

『あ…は…わかりました。』

ドスの効いた声で凄まれた。
もうわけがわからない。


そこへ湯川が割って入った。

「なぁ志垣君。多分この子は≪管理部門≫の仕事がしたい。
 そう言ってるんじゃないかな?」

「管理部門?
 なるほど、それならわかりますわ。

 でも会社の内側作りたい言うから、それじゃわからんわな~。」


湯川の言葉で志垣は理解したようだ。

『あ、そうです。すみません。わかりにくくて。
 端的にお話できるように心掛けます。』

フォローを入れるも束の間、志垣の眉が動く。

「お前さ、『心掛ける』じゃなくて、今すぐやらんと間に合わへんで?」

『あ、そう…ですよね。』

「… まぁええか。とりあえず一週間。
 使えるかどうか見りゃ。」


『は…ははっ… 』

志垣の恐ろしいコメントをなんとか作り笑いでまとめようとした。
その時。


「おい。」

『え?はい?』

凄みの効いた声が響いたので志垣を見た。
だが、声の主は彼ではなく、湯川だった。

「何やねん、そのサラリーマン笑顔は。」


本当に息が止まった。
それまで穏やかだった社長の空気が変わり、
声色ごと志垣と大差ない関西弁になった。


『え…え?』

「ウチで生きるうえで、これまでのくだらんサラリーマン人生は忘れろ。
 作り笑い、取り繕い、迎合は一切許さへんからな。」


『(…コクコク)』


声が出ず、とにかく首を縦に振った。
途端、湯川がまた穏やかな表情に戻る。


「わかってくれたらそれでいいんだよ。

 さて、次の議題だけど。
 こうして新戦力も入ってきたことだし、

 中途採用やってるカレ、そろそろ切ったらどうかな??」


『(…ウソでしょ?)』




-初めての会議にして、議題はリストラなのか。



【現在時刻 14:12】


【登場人物】※全て仮名。年齢・プロフィール等はフィクションです。


僕 :26歳。20代にして2度の転職歴を持つ。
   初めての人事職に期待を持ち、中途入社してきた。

中川:27歳。労務部勤務。
   マニュアル対応の際にセリフが極めて棒読みになる。
   若干オドオドしており、目を見て話さない。

静谷:29歳。イケメン。上智大卒。
   20代だが社歴はかなり古参で、人事実務を統括するマネージャー。
   僕の直属上司。質問をすると必ず結論から答える。

湯川:43歳。セレブ。慶応大卒。
   創業者にして代表取締役社長。
   見た目はおとなしそうで、社長特有のオーラは感じられない。

志垣:38歳。一見カタギではない。学歴不明。
   創業メンバーで、現在は営業を統括する社のナンバー2。
   初対面こそ衝撃的だが、NGワードさえ踏まなければ意外に絡みやすい。

西野:35歳。人事領域担当役員。国際基督教大学卒。
   32歳の時に自社に役員待遇で引き抜かれた敏腕コンサル。
   沈着冷静。必要な時以外は滅多に口を開かない。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ