Top Page > 【裏話】 > ブラック人事 > 【ブラック人事】第二話 六本木ヒルズ

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【ブラック人事】第二話 六本木ヒルズ

『何で・・・?』

心なしか覇気は感じないが、ツナギ達は普通に働いている。
電話を掛け、パソコンに向かっている。

『(ベンチャー気質の会社らしいし、イベントか何かなのかな。)』

とにかく心を落ち着けることにし、僕は改めて自分の机を探そうと視線を落とした。
と、一人の男性が目に映る。

『あ。静谷さん、おはようございます!』

見知った顔を見つけ、僕は近くへ駆け寄ろうとした。

彼は静谷さん。人事部マネージャーだ。
採用選考の過程で何度か会い、最終的に口説き落とされる事となった。
僕のこれからの直属上司となる人。


『静谷さ・・・』


「っざけんなてめぇ!!
 明日からツナギで来るか?ああっ!?」


相手は人事部の同僚だろうか。
とにかく静谷は思いっきり蹴りを入れていた。


思わず彼の言葉を反芻する。

『(明日からツナギ…?)』
あのツナギ、イベントなんていう笑える事態でないことだけは確かみたいだ。


ほどなくして、静谷は僕に気付いた。

「おう、お前か。今日からだったな。
 んじゃとりあえず、ここに席作って。」

静谷は自分の席の隣にある、書類の山を差して言った。
選考の時とは全く違う、ぶっきらぼうな言い方で。

『あ…わかり…ました。』


動揺しながらも書類の山をどけ、キャビネットを移動し、なんとか席を確保する。
続いてPCの初期設定を進め、最低限メーラーとスケジューラを使える状態にした。


『静谷さん、一応初期設定までは完了です。』

「そっか、ちょうどよかった。
 じゃあ今から出るから準備して。」

言い終わるなり鞄を持って出ていく静谷。
僕も急いで上着を着て後を追う。


『あの、今からどちらへ?』

「六本木。役員会に出るから。」

『あれ?ウチの会社、六本木に事務所なんてありましたっけ?』

「いや、ないよ。
 役員陣・・つーか、湯川さんがヒルズに住んでるからな。」

『湯川さん?あ、湯川社長ですか。』

湯川さんはこの会社の創業社長だ。
外資系コンサルティングファームの経歴を持ち、30代で独立。
以後、黒字決算を連発する経営者。

『(社長の自宅近くで会議ねぇ。)』

会社で役員会を実施しない。
頭のどこかで『ワンマン』という文字が躍った気がした。



           ***



六本木ヒルズに到着した。

以前、ミーハー心満載で展望台に訪れた事はあったが、
テナントはどれもセレブ色が強く、雰囲気を楽しんだだけだった。
端的に言って、世界が違うイメージ。


歩きながら、静谷は携帯電話を手に取る。

「静谷です。間もなく着きます。
 湯川さん今日はどちらに?

 はい、スタバですね。向かいます。」


スタバで打ち合わせ。
営業時代、たまに気分転換に同僚と行く時は楽しかったものだ。
落ち着いた雰囲気が複雑な考えをまとめてくれたりする。

ー反面、今日は何となく落ち着かない心地がした。


「あそこだな。」


静谷が向かう先。



そのテーブルに座る3人の役員の風貌が、
皮ジャン、スニーカーにサングラスをかけた風体であったこと。


間違いなくこれが動悸の原因だ。


【現在時刻 11:08】


【登場人物】※全て仮名。年齢・プロフィール等はフィクションです。


僕 :26歳。20代にして2度の転職歴を持つ。
   初めての人事職に期待を持ち、中途入社してきた。

中川:27歳。労務部勤務。
   マニュアル対応の際にセリフが極めて棒読みになる。
   若干オドオドしており、目を見て話さない。

静谷:29歳。イケメン。上智大卒。
   20代だが社歴はかなり古参で、人事実務を統括するマネージャー。
   僕の直属上司。質問をすると必ず結論から答える。

湯川:43歳。セレブ。慶応大卒。
   創業者にして代表取締役社長。
   見た目はおとなしそうで、社長特有のオーラは感じられない。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

okaka

CA2.0様

あけましておめでとうございます。
ブラック企業物語、読ませていただきました。


まだ2話ですが、非常に面白いです。
読み手の私も動悸がしました(笑)
今後のストーリーが楽しみで待ちきれません。

続きをお待ちしております。

2011/01/05 Wed 00:47 | URL

CA2.0

okakaさん

やぁ、ことよろだねー。

早速読んでくれて有難う。
貴殿はメインターゲットの一人だから、この話を通じていろいろ感じてもらえると本望だよ。

一日一話、きっちりお届けさせて頂きます;-)

2011/01/05 Wed 01:26 | URL

ma-

今年もよろしくお願いします。
ここが毎日のささやかな楽しみにになっているので
ぜひながーく続けてくださいw
自分も2月くらいまでに転職先見つけたいと
思っております。

2011/01/05 Wed 17:40 | URL

CA2.0

ma-さん

やぁ、こちらこそ宜しくお願いします。

心待ちにして頂ける方が居るのはとても励みになる。
毎晩貴殿に笑いと恐怖をお届けできるようがんばるよ。

連載はちょいと転職から離れてしまっているが、俺は健在だ。
貴殿の役に立ちそうな記事の執筆リクエストはいつでも引き受ける所存ですので。

2011/01/05 Wed 20:19 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ