Top Page > 【裏話】 > ブラック人事 > 【ブラック人事】第一話 入社

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【ブラック人事】第一話 入社

10月1日(月)

今日から新しい生活が始まる。

新卒入社から数えて3社目。
営業職続きの人生だったが、やっと人事職としてのキャリアがスタートする。
午前9時、オフィス最寄りの駅にて僕は緊張と期待に胸を躍らせていた。


やがて約束の時間になり、オフィスへと足を運ぶ。
まずは会議室で雇用契約書を提出しなければいけないらしい。

僕は内線で労務の担当者を呼び出す。
ほどなく、受付に一人の女性が現れた。

『おはようございます。本日から宜しくお願いします。』
「はい、おはようございます。会議室はこちらですのでどうぞ…」

会議室に通され、書類を手渡す。

この女性は中川さん。入社前に条件などの情報をメールでやり取りした相手だ。
書類確認に併せて労務規定などをレクチャーされるが、話し方が棒読み。
マニュアルを暗記して喋っているような印象を受けた。

「じゃあ入社書類はこれで大丈夫です。今日からがんばって下さいね。」

『はい、いろいろとご指導宜しくお願いします。』

「あ、それと。今日はこの書類は結構です。」

雇用契約書は提出したが、何故か年金手帳と雇用保険被保険者証は返された。

『(まぁ、会社によって処理の仕方は違うんだろうな。)』
僕は気にしないことにした。

「それでは、デスクに案内しますね。こちらです。」

中川に連れられ、廊下を伝って歩く。
ほどなくして≪人事・経理部≫と書かれたプレートが見えてきた。

と、中川はその前を軽快に通り過ぎた。

『あの、・・中川さん?』

「はい?」

『ここですよね?人事。』



「え?あ…
 違いますよ。最近ちょっと変わって…」

『(部屋が変わったのか?)
 そうですか、ごめんなさい、早とちりしちゃって。』

「いえいえ、-はい、ここです。」





≪営 業 部≫

ドアのプレートにはそう書かれていた。

『…。』

ドアの前に立つと、幽かに悪寒を感じる。

『…失礼します。』




踏み込んだ刹那、僕は強烈な違和感に襲われた。

『なんだこれは?』


違和感の正体。

それは≪売上目標死守!!≫と書かれた弾幕でもない。
書類山積みの死臭漂うデスクでもない。




社員の半数が・・・スーツを着ていない。
というか、みすぼらしいツナギ姿だった。


【現在時刻 9:32】


【登場人物】※全て仮名。年齢・プロフィール等はフィクションです。


僕 :26歳。20代にして2度の転職歴を持つ。
   初めての人事職に期待を持ち、中途入社してきた。


中川:27歳。労務部勤務。
   マニュアル対応の際にセリフが極めて棒読みになる。
   若干オドオドしており、目を見て話さない。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ