Top Page > 【転職実践編】 > 面接 > 【面接】最終面接を通過する

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【面接】最終面接を通過する

転職にせよ就職にせよ、最終面接という言葉は重い。
転職エージェントだって冷や汗をかいて見守る場面だ。

何せ、内定か、不採用か、初めてその判断が下るのだ。
それまでの選考は、通過か、不採用かが決まっていただけ。

よく「採用の確率は何%くらいですか?」と尋ねられる。

俺が返す言葉は常に同じ。
50%です。内定か、不採用しか答えはないのだから。

最終面接(役員面接)を通過する


最終面接は人事採用決裁権を持つ者が担当する。
多くの企業において、それは社長を含めた役員層以上が有するものだ。

ポイントは以前の記事の通り。

【役員面接のポイント】
・人物所感の評価
・企業を任せられるか、想いの確認

現場部門での評価を経て、再び視点は貴殿の人格に当たってくるだろう。
その企業を将来任せるに値する人材を相手は知りたがる。

役員面接の目的は?


その人物を自社に招き入れてよいかを判断するものと、俺は理解している。

どんな人格の持ち主か?
今後社員として自社を発展させていってくれそうな気概があるのか?

人事による一次面接・現場による二次面接を経て、経歴とスキルは既に彼らの責任で証明されている。
だからこそ敢えてベーシックな部分に見極めが入るのだ。
それを採用決裁者が直に実施することが企業にとって必要なことだから。

では、その対策は?


相手が見たいものを、端的に見せてあげよう。
ポイントに当て込むとこうなる。

・人物所感の評価
⇒相手は経営者タイプなのか、じっくり判断しよう。
⇒多くの場合、結論から明確に返答するコミュニケーションを好む
⇒端的な返答を繰り返し実施し、相手が満足するまで質問を浴びることで「会話」を成立させよう。

・企業を任せられるか、想いの確認
⇒自分はどうなりたいのか、そしてその上でその企業社員としてどう動くのか
自分の持つ熱い目的・想いと、その企業のベクトルを一致させる
⇒「こいつが全力で生きる事で、この会社は発展する」と相手に感じさせるのがゴール

逆に、やっちゃいけない事は?


役員の立場から推察しよう。
全ては裏返しだ。

・結論から返答できない
⇒相手は自給換算ン万円の人物。時間意識は絶対に厳しいぞ

・言い訳/経緯の説明に寄り過ぎない
⇒相手は常に報告をもらう立場。一言で言って何なのかにしか興味がない

・冷めすぎている態度
⇒相手は立場を賭して企業を存続させたいと思っている
 熱さとは真剣さに限りなく近いものなのだと意識して会話しよう


役員の確認はベーシックであると共に、感覚的でもある。
「なんとなく雰囲気が嫌だった」という不採用理由なんてよくあるものだ。
この点は対策の立てようもない。

だが、その企業に対する熱さ・想いは違う。
大きければ、より事前準備は深くなるし、
強ければ、より明確に自分の最終目的地との関連性を増すはずだ。

役員にはそれを見せよう。それでようやく抽選ボタンが押せる。
当たりの玉が出るかどうかは、これまでを生きてきた貴殿の纏う雰囲気に託されるのだから。




さて、40記事に渡りお送りしてきた転職対策もひとまずここで一区切り。
どれか一つでも貴殿に気付きを与えられた記事があるならば本望だ。

入社までのポイントをお伝えした後からは、スポット的に面接や選考のポイント、エージェントの裏話を続けたい。
そして、次の大きなコンテンツとしては俺、CA2.0の転職実録やブラック企業体験を書こうと思う。
小説仕立てにしたネタがあって、少なくとも第百回くらいまでは続けられる自信がある。

今後とも本ブログを宜しくお願い致します。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

okaka

お疲れ様です。
一区切りと書いてあったので最終回かと思い、一瞬がっかりしましたが、私の杞憂でよかったです。


>>そして、次の大きなコンテンツとしては俺、CA2.0の転職実録やブラック企業体験を書こうと思う。
小説仕立てにしたネタがあって、少なくとも第百回くらいまでは続けられる自信がある。

ブラック企業体験、非常に楽しみにしております。
多分、誰もが一番知りたいことのひとつだと思うので。

2010/12/27 Mon 11:44 | URL

CA2.0

okakaさん

やぁ、いらっしゃい。
コメントありがとう。

杞憂杞憂。これは俺のライフワークだからね。
人生ここに置いてくつもりで続けてゆくよ。

ブラックの経験そうだろうな。
安易な転職にストップをかけるつもりでお伝えしたいと思うよ。

2010/12/28 Tue 04:35 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ