Top Page > 未分類 > 親父が亡くなりました

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

親父が亡くなりました

昨日19:37、眠るように逝きました。
ブログテーマにそぐわないが、ネットの海に親父の存在を遺させて下さい。

親父は自営業でデザイナーをしていた。

俺の幼少期には小学校で使われる教科書の挿絵を書いていて、
俺はそれが誇らしくて勉強が好きになれた。
それなりの大学迄いけたのは親父がくれた切っ掛けのお陰だ。有難う。

俺の青年期には自営業ゆえ仕事が減り、金に苦労した。
だから企業勤めが一番だと、就職活動する俺を後押ししてくれた。
大体誰でも知ってる企業に入れたのも親父の応援あってだ。
内定した時喜んでくれて有難う。

そいで、第二新卒の間に辞めちまってごめんなさい。
離職することで安定の意味を知り、親父の辛さがわかった。

だからまた必死になって、それなりに安定したとこに入れたよ。
毎日スーツを来て行く先があることが幸せなんだと理解した。
親父が欲しかったものはちゃんと取り戻したから安心しろ。もう辞めない。


あとな、ブログを通じて皆にもそうなってもらえるようにってがんばる事にしたよ。

離職した人が安定できるように、
一時の感情で安定を棄てようとする人を止められるように。

親父が教えてくれた事、広めてみるわ。
一回読ませてやりたかったけど、先月はもう痛みが酷かったもんな。
線香の横にiPad置いてやるから気が向いたら読めや。

きっと褒めてくれるやろ?
あんた、俺を本気で叱った事ないもんな。
お陰で俺も一度も他人を殴った事がないくらいには優しくなれたよ。


28年間、有難う御座いました。
親父の息子で良かったよ。

ゆっくりおやすみ。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

okaka

お父様のご冥福をお祈りしております。

気持ちが落ち着いたらブログに戻ってきてください。
今は無理しないで…。

2010/12/22 Wed 12:32 | URL

なんてコメントすべきかわからないが、とにかく頑張ってください!
あなたの人柄は文面でしか感じることができないが、あなたのような人を育て上げた親父さんは素敵な人物だったことでしょう。
やすらかにお眠りください。

2010/12/24 Fri 11:00 | URL

CA2.0

okakaさん

ありがとう。
無事にいろいろ済ませたのでブログ再開するよ。

塞ぎ込んじゃ親父に申し訳ないしな!

2010/12/26 Sun 00:28 | URL

CA2.0

xさん

暖かいコメントありがとう。
正面からぶつからず、背中でいろいろ教えてくれた親父でした。

俺も誰かのためになるようこのブログをがんばっていくよ。

2010/12/26 Sun 00:30 | URL

sy

とても素敵な親父さんだと思いました。
このブログには、そんな親父さんから受け継いだ意思がたくさん詰まっているんですね。
応援しています。
これからもがんばってください!

2010/12/29 Wed 20:43 | URL

CA2.0

syさん

コメント有難う御座います。
と、親父への手向けも感謝します。

貴殿の仰る通り、必ずしも安定したとは言えない職務環境で色々思う点があったと思う。
だから俺は自分も含めて逆の環境作りに貢献できればとね。

ノウハウの限り連載を続けていくよ。
またいつでも遊びに来てくれ。

2010/12/30 Thu 01:33 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ