Top Page > 【転職実践編】 > 面接 > 【面接】面接官は4つのタイプに分かれる

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【面接】面接官は4つのタイプに分かれる

面接官は初対面の人であることが殆どだ。

当たり前の話だが、初対面だからこそ問題になることがある。
相手のキャラがわからないってことだ。

さて、予告通り今回は面接官のタイプについてお伝えしよう。

面接官の4つのタイプ


一般的には面接官って、メガネかけて物静かな人物イメージ
多分人事部の人間のステレオタイプなんだろう。
こんな風に考えている人は少なくないはずだ。

反面、転職活動の面接では現場部門も含めていろんな人が出てくる。
というわけで、そのタイプ・キャラが判別できれば波長を合わせやすくなるだろうという話。

まずは大枠から入っていこう。

面接官を見極めるタイミング


チャンスは最大で3回ある。
見極めだから面接の前半じゃないと意味がない。

  • 1.初対面時
    部屋で対面したとき 
  • 2.仕事内容の説明時
    俺の経験上、面接の冒頭でこの話をする企業は多いはず 
  • 3.面接の一発目の質問時
    最悪の場合はこれが相手が始めて言葉を発するタイミングになる 

さて、相手の発言から何を見極めるのか?

スタンス軸:事実重視な人か、感覚重視な人か


発言の内容から、面接官がどっち寄りかを考えて欲しい。

事実重視な人:懐疑的

「素晴らしい実績ですが、なぜ転職を?引き止められるでしょう?」
常に検証をしようとする人。

感覚重視な人:希望的

「話はわかりました。当社をどう発展させてくれますか?」
気持ち・意向を大切にする人。


エモーション軸:感情を込める人か、隠す人か


同時に見るのが、その発言姿勢

感情を込める人:熱い・フレンドリー

「やぁやぁよくいらっしゃいました。ま、緊張せずにいきましょうか・・・」
向こうから話易い雰囲気を作る仕草を感じる人。

感情を隠す人:事務的・必要最小限

「どうぞお掛け下さい。では、早速経歴をご説明頂けますか・・・」
ロボット的な臭いのする人。


2つの軸を掛け合わせると4つのタイプになる


情報が揃えば相手のタイプ・キャラがおおよそ判定できる。

1.事実を重視し、感情を込める人

経営者に最も多いタイプ。
リスクに警戒を払いつつ、目的実現のために周囲を牽引する人。
キャラとしては「石橋を叩きながら渡る人」

2.事実を重視し、感情を隠す人

人事部に最も多いタイプ。冒頭の「面接官」のステレオタイプでもある。
リスク回避に全力を注ぎ、分析する人。
キャラとしては「石橋を割れるまで叩く人」

3.感覚を重視し、感情を込める人

営業・プロフィットセンターに最も多いタイプ。
リスクという概念がなく、やりたい事を直視する人。
キャラとしては「石橋があった事に気付かない人」

4.感覚を重視し、感情を隠す人

中間管理職に最も多いタイプ。
リスクを自分一人で判断しようとしない。
キャラとしては「石橋を渡るべきか渡らないべきか相談する人」




こんな感じで敵には傾向がある。
当然これらは「好み」なので、貴殿らも波長を合わせる事が可能だ。

その方法については次回解説する。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/12/17 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ