Top Page > 【転職準備編】 > 応募書類 > 【応募書類準備】職務経歴書の悪例の解説

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【応募書類準備】職務経歴書の悪例の解説

職務経歴書の具体例公開シリーズ。

恥ずかしながらレベルの低かった時の職務経歴書を公開した。
今回はそのレベルの低さを解説しよう。

職務経歴書の悪例の解説


前回公開したひどい書類をご覧頂けただろうか。
いくつかダメだと思うポイントを挙げてゆきたい。

勿論、判断基準はお手本である職務経歴書のポイント4つだ。

1.職務要約
2.職務経歴
3.自己PR・志望動機
4.転職理由

では、過去の自分を戒めつつ、ダメ出してみよう。

職務経歴書の悪例のダメ出し


職務要約がない

ぱっと見て、どんな経歴の持ち主か判別できない。
忙しい担当者だとこの時点で書類を投げられるかも知れない。

職務経歴が単なる箇条書き

表を駆使したりする工夫がなく、単なる羅列。
文書作成能力を疑われると共に、要約もないのでかなりプアーな内容に見えてくる。

実績が定量的でない

実績と記載してもこれではどうすごいことなのか不明である。
絶対的にすごいのか、相対的にすごいのかも含めて全く伝えることができない。

自己PRがショボい

他に表現の術がないのだが、とにかくしょぼい。

  • 1.性格面に寄りすぎている
  • 2.再現性が全く不明
  • 3.強みを強みと証明する経験があまりに小さい

結論として書いただけ無駄の自己PRと言わざるを得ない。





当然だが、悪例を書いた頃の俺は転職の術を何も知らなかった
本エントリーでお伝えしたかったのは2つだ。

1.ポイントを知る事で書類はがらっと変わる

2.経歴という本質以前に、書類の仕立てが印象に残る


逆に言えば、こうした前提を押さえておけば激化する書類選考でも生き残る確率が高くなるわけだ。
貴殿らの素晴らしい書類作成の一助になればと思う。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ