Top Page > 【転職準備編】 > 応募書類 > 【応募書類準備】職務経歴書の悪例公開

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【応募書類準備】職務経歴書の悪例公開

転職活動に必要な職務経歴書のノウハウ。

前回までで準備編は終えたつもりでいたのだが、もう少しだけ。
俺が一番最初に作成した低レベルな職務経歴書を共有したいと思う。

職務経歴書の悪例公開


解説は別途実施するので、以下の職務経歴書悪例を見て改善点をいろいろ考えて欲しい。

再掲しておこう。
職務経歴書において大切なポイントは4つだ。

1.職務要約
2.職務経歴
3.自己PR・志望動機
4.転職理由

改善例とポイントを知った皆さんには、何かが欠けて見えるのではないだろうか?
人事担当者になったつもりで以下の職務経歴書をチェックして頂きたい。

職務経歴書の悪例


20XXXX日 現在

CA2.0

 

   職務経歴書

 

 

20XX年 4月~現在          XX株式会社

 

20XX年   4月1日~4XX

全社導入集合研修(XX県にて)

 

全新入社員に対する基礎教育

              <教育内容>

(1)社会人としての基礎教育

ビジネスマナー:立ち居振る舞い、メールマナー、社内外文書作成等

(2)XX株式会社の概要教育

ミッションステートメント:「XX」の理解。

社内事業所見学等

 

XX日~XX

営業・SE導入集合研修1‐営業編‐(X県にて)

 

営業・SE配属者に対するビジネス教育(営業活動の面)

              <教育内容>

(1)営業活動の基礎教育

ディスカッション:ブレーンストーミング、KJ法のレクチャー。

プレゼンテーション:ディスカッション毎の結果を発表、批評を受ける。

(2)

ハードウェア:サーバ等の機能理解。

ソフトウェア:○○XX等自社製ソフトの理解。

(3)営業としての活動プロセス教育

XXプラン:お客様外部情報からのニーズの掘り起こし。

擬似提案活動:株式会社X様向け提案のロールプレイ。

                            プラン設定から擬似ヒアリング、提案を行う。

(4)配属発表

XX本部配属

グローバル活動を行う国内産業19社を担当する部署。

 

           <主な実績>

     擬似提案活動コンペにおいて準グランプリを受賞。

プロジェクトチームリーダおよびプレゼンターを担当。

     配属面談にてXX専任担当営業部への配属を希望し、配属を受ける。(企業指名のピンポイント配属は稀な例)

 

XX日~XX

営業OJT(XXにて)

 

実務の現場においての営業実習。

              <実習概要>

業務形態:幹部社員候補であるトレーナー付けとなり商談に同行。

                             議事録・契約関連書類作成、お客様連絡・社内調整窓口を主に担当。

担当顧客:X株式会社様

                X株式会社様

商談概要:X導入商談(商談規模X)

               国内全事業所の音声通信網をIP化するもの。

               導入製品として音声データ交換機、サーバのリプレースを行う。

お客様側ネットワーク事業部と連携し、切替プランの策定等を行うフェーズからの参加。

 

              <主な業務実績>

     XX全国工場・事業所での導入ハード現地調整指示。

     XX本社サーバ切り替え作業立会い。(2日間延べ36時間)

     海外出張による課長不在の期間のXXグループメンバ(8)受注・売上管理業務。

 

XX日~現在

営業・SE導入集合研修2‐SE編‐(XXにて)

 

営業・SE配属者に対するビジネス教育(SEビジネスプロセスの面)

              <教育概要>

(1)プログラミング基礎知識教育

JavaCOBOL:ソースコード編集によるシステム開発実践。

(2)ビジネスプロセスの教育

見積り・契約:営業による提案以後の、リスク管理・価格設定の教育。

プロジェクト管理:プロジェクトマネージャとしての視点教育。

                                 トラブル対処、赤字回避の理論学習。

 

自己PR

              私の最大の強みは「話の要点を掴む」という力に尽きます。

    営業研修においてはその力を「要点を掴んで表現する」という方向に向ける事で本年度ベストプレゼンター(非公式)の栄誉を頂き、実務の場においては「要点を掴んで誤解をなくす」というスタンスのもと社内外の連絡窓口を担当し、スムーズな商談展開を支援して参りました。

              性格面における大きな強みは「優しさと競争心のバランス」です。

            「誰にも負けたくない」という想いにて全ての業務に臨みますが、同志を蹴落とすのではなくナレッジを提供し合ってシナジーを生み出そうという全体最適の精神(私の認識では「優しさ」。)も兼ね添えています。

以  上



どこがどう酷いのかを次に考察したいと思う。

今日お伝えしたい事はひとつだけ。
CA2.0も元々はこの程度のレベルだったということ。

考え方や改善努力次第で、先にご紹介したレベルの職務経歴書を作成できる能力は必ず身につく

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

ma-

お疲れ様です。いつも楽しみにしてます。
ひとつお聞きしたいことがあります。

今、転職活動をしているのですが、
転職エージェントの会社に書類選考は通過しました。
元エージェントとして転職エージェントになることは勧めますか?w
正直あまり将来性がないような気もします。。。
あと自分は営業経験しかないので営業や事務以外の分野は不得手なのもあります。。。

2010/12/04 Sat 18:37 | URL

CA2.0

ma-さん

やぁ、いらっしゃい。コメント有難う。
なかなか難しい質問だねぇ。

結論を出す前に項目で考えてみようか。

◆将来性
2010年現在と比較すると伸びると思う。
理由は、中途採用の数は景気曲線とほぼ同じ形をとるから。
この2~3年が最低の状態だったのはこのため。

◆業務特性
営業職の経験との親和性は高い。
多くの転職エージェントで大切なのは新規取引先の開拓だからね。

逆に、それ以外の職種の知識は業務を行う中で勝手に身につくと思うよ。
アドバイザーに相談もできる環境だろうしね。


結論としては、「転職エージェント以外に選択がないならば」入社してもいい。くらいかな。
細々した前提条件はあるけれど、人をモノ扱いしないといけなかったり、
営業成績に対してのプレッシャーが半端じゃなかったり、やっぱり悪い部分を多く思い出してしまうかなぁ。

ご回答まで。

2010/12/05 Sun 22:21 | URL

ma-

ご回答ありがとうございます!
やはり新規開拓しなければいけないんですよねぇ・・・。
今までルート営業メインだったからなぁ・・・><
たしかに求職者が商品なので商品と顧客とで二つの人を相手にするのも大変そうだなぁ・・・。
やめとくかなw
あと面接も進みだしています。もし内定出たらコメントに報告させてくださいw!

2010/12/08 Wed 02:44 | URL

CA2.0

ma-さん

やぁ、いらっしゃい。
礼には及ばないよ。ここは質問ブログなのだから:-)

2点、更にご返答しておく。

◆新規開拓について
常に意識しないといけない活動になる。

理由は、商材が「社員」だから。
毎月延々と社員を新規雇用し続ける企業は稀だと感覚的に思うだろ?

つまり転職エージェントの営業は、1つの企業から安定してオーダーをもらいにくい構造ということ。
必然、新しい雇い先を探す活動を続けないといけない。


◆選考について
だけどとりあえず面接があるなら続けなよ。

理由は2つ。

1.落ち武者である俺の意見はどうしてもネガティブに寄るから
  ma-さんにとっても厳しいという理由には全くならない。
2.内定とってからがma-さんのターンだから
  散々天秤にかけられるんだから、自分が優位になってから天秤にかけなおしてやればいい。


このブログと俺は、いつでも貴殿のご訪問をお待ち申し上げております。

2010/12/08 Wed 22:17 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ