Top Page > 【転職準備編】 > 応募書類 > 【応募書類準備】職務経歴書の具体例公開

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【応募書類準備】職務経歴書の具体例公開

転職活動において職務経歴書は必須。

応募書類準備編、今回は具体例を提示差し上げる。
他でもない、俺の事例だ。

職務経歴書を作成する(具体例)


構成は基本的に前回お話した職務経歴書の大切なポイントを反映している。
職務要約の文量や職務経歴の書き方等、流用できそうな所はどんどん活用して頂きたい。

俺はこの時点では2社経験の3社目受験。
なので職務経歴をかなり詳細に書きつつ、3枚にまとまるように調整した。

こんな感じ。

職務経歴書の具体例



職 務 経 歴 書

                                    20XXXX日現在

                                     氏名 CA2.0

 

■職務要約

  新卒入社をして約2年半、XX株式会社にて営業職を経験。大規模製造業である特定アカウント向けにハード・ソフトウェアの導入やSI企画提案、プロジェクト組織調整等を実施。

その後、新規顧客開拓に関わる職務経験を積むべく株式会社XXへ転職。人材紹介業の営業職として、中小~大手クライアント向け提案営業に従事してきました。新規顧客開拓にはじまり大手顧客への実績拡大のための深耕営業、新卒・中途採用に関わるコンサルティング経験を有しております。

 

■職務経歴1

20XX4月~20XXX月 XX株式会社

◆事業内容:ソフトウェアおよびハードウェアの製造・販売とサービスの提供

◆資本金:XXXXXXXXXXXX円 売上高:XXXXXXXXX万円(20XX年度:単独) 
   従業員数:XXXX名 

期間

業務内容

20XX4

 ~

20XXX

人事部 XXXX課 所属

XXX事業所にて、営業・システムエンジニア(以下 SE)基本行動研修を受講。 

20XXX

 ~

20XXX

XX本部 XX事業部(SEOJT

XX県にて、XX様を顧客としたSEOJTに従事する。

【顧客】XX株式会社

【参画プロジェクト】XXプロジェクト

【配属組織】プロジェクトマネジメントオフィス メンバー

【ポイント】

「発想」を以て業務改善を実施する

SE職として配属を受けた本プロジェクトでは、技術力のなさをカバーしつつ、如何に自身の貢献度を向上させるかが最大の課題であった。そこで、プロジェクト成果物管理要員(ライブラリアン)という立場を活かし、「プロジェクトルーム内への成果物の貼り出し(延べ200)」を提案・実施。

以後は当該掲示物の前でのメンバーと顧客の会話がよく見られるようになり、「成果物の完成度について、日次で顧客と確認できる機会が増えた」や、「他メンバーの掲示を確認し、納期意識が強まった」等の好評を得ることができた。

プロジェクトマネージャー以下グループメンバーX
(プロジェクト総勢XX名超)

20XXX

 ~

20XXX

XX本部 XX営業部

XX県にて、XX様を顧客とした営業活動に従事する。

【営業スタイル】既存顧客100

【取引顧客】XX株式会社、XX株式会社、XX株式会社

【取扱商材】ハードウェア:基幹システム向けホスト「XX」、
             UNIXWindowsサーバ「XXシリーズ」
             ストレージ「XXシリーズ」

      ※顧客システムにあわせた機器構成を単独で実施。

      ミドル・ソフトウェア:XX製「XXシリーズ」

                 他、Oracle9i10gMySQL 等

【担当プロジェクト】受発注管理システム、ネットワークシステム、XX管理システム、XXシステム、XX情報管理システム、XX見積システム 等

【実績】20XX年度:受注XX百万円 売上XX百万円 達成率XX%(営業部中○位)

    20XX年度:受注XX百万円 売上XX百万円 達成率XX%(営業部中○位)

【ポイント】

XX型営業スタイルにて、次期大型案件の受注に成功

引き継ぎを受けたプロジェクトの一つに、当初予測を大きく外れ、顧客採算を悪化させたシステムがあった。

リノベーションの時期を控え、顧客より「次期の発注は他ベンダーへ依頼する」との見通しを聞かされていたが、自社の名誉挽回を図るべく、顧客に張り付いた徹底アプローチを実施。

具体的には、各拠点へのシステム導入の際の立会いの徹底によるトラブル対応の迅速化。

現行システムの改修における、問題点の分析や改善点についてのヒアリング代行・とりまとめ等。

顧客と顧客の先のエンドユーザの視点に立つ事で得られる意見・要素を反映した提案を粘り強く実施したことで「やはり一番理解しているのは御社である」との評価を受け、次期案件の受注を勝ち取ることができた。

営業部長以下グループメンバーXX

20XX X

一身上の都合により退職

■XX株式会社退職の動機について

 「顧客・案件を開拓する」という積極的な営業力を養う必要性があると感じたためです。

特定顧客との長期のリレーション構築・提案活動をミッションとする日々の中でいつしか、引き合いの案件をこなす事で精一杯な業務との向き合い方をしている自身の姿勢に疑問を感じるようになりました。

 「日々訪問できる顧客がいる事に感謝できているか?」「顧客を開拓した先人あっての現在の取引であると理解しているか?」

「仕事は与えられるものであると誤解していないか?」等々の自問に対し、経験を踏まえての回答ができない自身に対し、戒めの意味も含めて正反対の環境での努力を強いる事で、精神の面から「営業力」の底上げを図りたいと考えた結果、求める経験を積むことが可能である株式会社XXからの採用内定を受け退職に至ることとなりました。

 

■職務経歴2

20XXX月~20XXX月 株式会社XX

◆事業内容:転職エージェント(人材紹介)事業、人材派遣(紹介予定派遣)事業

◆資本金:XXXXX万円 売上高:XXXXXXXX万円(20XX年度) 従業員数:XXX名 

期間

業務内容

20XXX

 ~

20XX3

XX本部 XX営業部

XX県にて、一般消費者向けサービス事業()を営む企業を対象とし、顧客開拓活動に従事する。※:XX、XXメーカー、XX業界 等

【営業スタイル】新規開拓100%(テレマーケティング営業 200/日)

【担当地域】XX県 XX地域全域

【取引顧客】担当社数 常時約1020

【実績】20XX年度:受注XX社 達成率:XX%  売上XX万円 達成率:XX
         ※X月度、X月度 新規開拓トップ賞を獲得

    20XX年度:受注XX社 達成率:XX%  売上XX万円  達成率:XX
         ※X月度、XX社受注にて過去ギネス記録を塗り替え、新規開拓賞を獲得

【ポイント】

自身の活動の中からヒントを得る

効率的な受注提案を実施するため、日々の営業活動を対象顧客・電話本数・会話内容等詳細に記録。

ある業種での成功例を類似の顧客へ横展開する事で、自身の提案のパターンを創出してきた。

日々、PDCAとロールプレイングを実施

日次にて営業活動記録を上司へ報告。「よかった点、改善すべき点」について、自己分析への客観指摘を反映。

グループメンバーにも協力を仰ぎ、電話・商談のロールプレイを日々実施することで営業レベルの底上げを実施してきた。

営業部長以下グループメンバーX

20XXX

 ~

20XXX

XX本部 XX営業部

数十社の顧客引き継ぎを受け、業績形成をメインミッションとした営業活動に従事する。

【営業スタイル】新規開拓50%、既存顧客50

【担当地域】XX県 XX地域全域

【取引顧客】担当社数 常時約3040

【実績】20XX年度:受注XX社  売上XX万円 達成率:XX

    20XX年度:受注XX社  売上XX万円 達成率:XX

【ポイント】

トップアプローチにこだわる

引き継ぎを受けた顧客に対するアプローチとして、社長・人事部門役員等のトップ訪問を積極的に実施。

4月~6月の新人事体制刷新のタイミングを狙い、顧客内でのマインドシェアの向上に努めた。

第二人事部としての活動

自社登録者への採用セミナー実施の実績から、顧客の新卒採用説明会のプログラム策定や、選考フロー・面接の進め方についてのアドバイスの実施など、「人材紹介」の壁を越えての提案活動・相談役として顧客に貢献する機会が増加した。

営業部長以下グループメンバーX

20XXX

一身上の都合により退職

 

■株式会社XX退職の動機について

  XX営業職として自身のキャリアを再開し、貢献してゆくことを目的としております。

新規顧客開拓という経験を経たうえで、私は「商談を生み出す自負心」と「お客様が存在する喜び」を真に理解できたと感じ、再度XXの最前線の営業職としての挑戦を決意するに至りました。

 


■活かせる経験・知識 等

□営業職としての経験より

仮説構築力

一貫して仮説検証型の営業スタイルを心掛けておりました。

具体的手法としては、顧客業界を取り巻く社会・経済情勢から因果関係となり得る事象を抜き出し、「因果関係図」を作成。

続いて、顧客個社としての目標・戦略に沿った今後取り得る施策を想定する「XX戦略」に落とし込み、その図を元に自社がフォロー可能な範囲を商談化してゆくというものです。

顧客にとっての現状把握のツールになる点にて打ち合わせが組みやすく、且つ指摘ポイントを修正しての再訪が実施しやすい為、「売りに来る営業」という対面ではなく、「相談役」として顧客サイドに立った商談展開を可能にしてきました。

 

目標達成意欲・行動計画力

XX社において特に研鑽してきた経験です。

 四半期での目標が確定した段階にて、「達成のために必要な案件数はいくつか?」「その案件数確保のために必要な提案はいくつか?」「そのために必要な訪問数は?」「テレマーケティング件数は何件必要か?」と、自身の能力値を鑑みた徹底的な逆算を実施し、日々の行動目標を確定させてきました。

 また、仮定値を下回る際には翌日の行動量に変化を加え、検証する事で週間・月間単位での目標遅延を防ぐべく即応する事を基本行動として身に付けるに至りました。

 

 組織対応力

 職務を遂行する上での、関連部署との調整業務の経験を豊富に有しています。

 訪問予定や商談への回答について、XX営業としてはXX部門・XX部門と、人材紹介営業としては求職者アドバイザー部門との連携を円滑に実施する事で迅速な対応を心掛けてきました。

 また、結果的に得た教訓として、「調整業務とは結果を伝えるだけでなく、その調整状況についても伝える事に価値がある」という信条を持ち行動しています。

 

■資格

・普通自動車第一種運転免許 取得(20XXX月)

TOEIC745点 取得(20XXX月)

 


■自己PR

  「一つ一つの商談、一人ひとりのお客様に込める想いを大切にできる営業職でありたい」という理想像を掲げ、XX会社において大規模顧客へのルート営業経験を積んだのち、株式会社XXにおいて新規顧客開拓の経験を積んで参りました。

  「新しいお客様を自ら開拓した」という要素を得ることで、今後は顧客の尊さを意識しつつ、商談獲得に徹底してこだわる事のできる営業職として再びXXの世界にて従事してゆきたいと考えております。

 

また、自身の営業スキルを高める一方で「チームワーク」こそが最も重要なマインドであると感じております。

XX株式会社においては、XX様本体からの受注数字が伸び悩むなか、関連グループ企業への提案を増やすべく「グループ企業アプローチワーキンググループ」の立ち上げを提案し、社内での検討や事例共有の会議体を主任担当として推進した結果、本部としての新たなアプローチ先の開拓に成功しました。

  株式会社XXにおいては、営業メンバー内での新規開拓アプローチ先が視覚化されておらず、『昨日も別の営業から電話があった』と顧客からのクレームが生じている課題に対し、「新規顧客アタックチーム共有会」を開催することで「誰が、いつ、どの企業に提案したか」を視覚化し、XX支社としての新規顧客アプローチを再整理することに成功しました。

 

  新しい事への挑戦が今まで以上に多くなることかと思いますが、持ち前のプラス思考と積極性で、御社の諸先輩方に教わりながら、一つ一つ自分の力に変え、末永く貢献してゆきたく考えております。


  是非、一度面接の機会を賜りたくお願い申し上げます。何卒、宜しくお願い致します。

以上



これでちょうどA4用紙3枚の内容になる。
詳しくは次回解説するが、前回申し上げたポイントがどこにあたるか、予想しつつお待ち頂きたい。

参考:書式テンプレダウンロード


履歴書・職務経歴書・英文レジュメの書き方


便利な業界・職種別応募書類テンプレート集1



職務経歴書の書き方 応用編|転職成功ガイド

便利な業界・職種別応募書類テンプレート集2

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/01 Wed 10:57 | URL

CA2.0

okakaさん

やぁこんばんは。
いつもコメント有難う。

それになんとも嬉しいお知らせだ。
きっと想いが届くよう応援するよ。

背伸びしすぎない範囲で、役員層には自分がその会社をどうしてゆくのかを伝えるといいよ。
彼らにとっての会社は自分の子供みたいなもんだからね。

2010/12/02 Thu 02:04 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/27 Sun 12:31 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ