Top Page > 【転職準備編】 > 転職理由 > 【自己分析】転職理由を考える(具体例:前編)

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【自己分析】転職理由を考える(具体例:前編)

転職理由具体例1

転職活動の重要な要素の3つ目。

転職理由編は3つのステップでお話をしてきた。

  • 1.これまでの在籍経験の棚卸し
  • 2.一貫性と外的要因の大切さ
  • 3.理想的な2つのモデル

お約束通り今回はその具体的な例についてお送りする。

転職理由を考える(具体例:前編)


自分の黒歴史を語るのはいささか気が引ける。
が、ここまで連載してきたらむしろ後に引けない。

俺の転職理由を理解して頂くために、端的に経歴を棚卸しする。
めんどくさいけど、知っておくと理解度が変わるからお付き合いをお願いしたく。

以前の回でお話ししたテンプレに沿う。

転職理由具体例の前提条件


企業・業種
1.XX株式会社・総合SIer(ITメーカー)
2.株式会社○○・転職エージェント

在籍年数
1.2年半
2.1年半

職種や配置転換の有無
1.営業職・配置転換なし(但し、希望職種と異なる配属)
2.営業職・配置転換なし

当該企業へ入社した動機
1.企業面:製品を通じて自社の仕事が広く知れ渡るスケールに惹かれた
  職種面:希望者の多い企業で、ちやほやされながら人事採用職をやりたかった
2.営業経験を活かしつつ、人事採用職の領域に踏み入る仕事がしたかった



えー、裏切られた気分になった方もいらっしゃるのではなかろうか?
はい、いつも偉そうに語ってる俺CA2.0は1年半しか転職エージェントやってません


-終-



…じゃなくて。事実だから仕方ねぇよ。
むしろこのブログを書く上でたった1年半である事は重要だと思っている。

なぜ?
2回目の転職にめちゃめちゃ苦労したからに決まってる。

でなきゃ短期離職や転職回数で苦労している人に、経験に基づいたアドバイスできないよ。


えー、もとい。
ではこの背景を持ってどのように転職理由を語ったのか。

最初の転職はアツい人モデル(前回ご参照)


上の背景と見比べて読んでね。
1回目だから総合SIerから転職エージェントへの転職。
実際は会話形式だったけど、ここでは一気に作文する。

面接の場面

面接官
「なぜ今の会社をお辞めになる決意をされたのですか?」

CA2.0
人事職になりたいからです。 

 前職へ入社した理由は2つありました。
  1つは企業としての仕事のスケールと意義に惹かれたこと。
  もう1つは、そのような製品を生み出す”人”を自社へ招き入れる役割を担いたいという想い。
  文系出身で技術を持たない私は直接製品を開発する事ができません。
  その想いあって、2つ目の理由の方が重みのあるものでした。

  しかしながら、頂いた配属辞令は営業職
  何事もまずは現場からと気持ちを切り替え、2年半邁進してきました。
  一方で、当初の想いを遂げるため、社内異動で人事職になるチャンスを探ってもきました。

  その結果、内々で人事部の方ともお話できる機会を得る事ができました。
  同時に、自社の歴史の中で営業職から人事職に転換した前例がない事も知りました。
  社員の機密情報を扱うという特性上、他部門と交友があっては都合が悪いというポリシーがあるそうです。

  打てる手は尽くしたと感じました。
  人事職になるとすれば、学び直す事も多くなります。
  募集される企業の方針にも依りますが、比較的キャリアチェンジが容易な第二新卒の間に
  目途を付けた方が確度が高いと考え、今の時期に転職を決意した次第です。』





我ながらひどいお涙頂戴ストーリー。
元々、ちやほやされたいだけで人事部を目指した奴がいけしゃあしゃあとね。

さて、この中に前回お伝えした大切な概念2つは入っていたのだろうか?


1.一貫性

人事職になりたい。というのを貫いている。
全ての行動と転職理由がこの動機に基づいているので問題ない。

2.外的要因

これは3つのポイントで使っている。
  • 1.営業職への配属
    決定事項として受け取るのが辞令だからこれは外的要因
  • 2.人事には入社時しかなれないという自社ルール
    調査の結果判明した特有のルールという外的要因
  • 3.キャリアチャンジは20代、それも若い方が募集企業も多い
    募集先あっての転職。老いは自分の責任ではないという外的要因


『俺、なりたいものになるためにがんばりました。
 でも、もう転職する以外どうしようもなかったんです。』


って、努力する余地がない事を暗に伝える
だから相手は「それは仕方ないね」って思う。

そう思わせた時点で、「転職者だからなにか欠陥がある」というイメージが消える


これが俺の1回目の転職理由だった。
長くなったので2回目は次回にする。


ちなみに、当然「なんで人事になりたいって言って転職エージェントなの?」
という質問がここから展開されるが、志望動機の領域になるので面接編で全会話録を出す。

ニュアンスとして、転職理由と志望動機が連動するんだなという印象を持ってもらえればいい。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

carol

ca2.0さんって、理論的でクールなイメージだったのですが、ちやほやされたいって、おちゃめな方なんですね(笑
意外とちやほやされたいとか、綺麗なオフィスで働きたいとか、卑近な動機は強いですね。

2010/11/26 Fri 23:42 | URL

CA2.0

carolさん

やぁ、いらっしゃい。

お恥ずかしいとしか言いようのない動機です。
でもこういう単純な欲求からどれだけ理由付けをするかというのが等身大な話だと思うのだよ。

単純ゆえに、「そのためにどうしようか」って徹底的に考えるからね:-)

2010/11/27 Sat 20:44 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ