Top Page > 【登録すべき転職エージェント】 > 【閑話休題】転職エージェント徹底比較

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【閑話休題】転職エージェント徹底比較

元転職エージェントによる転職エージェントの分析。

自己分析編も折り返しを迎え、残すは転職理由と応募書類作成のみ。
この段階くらいから転職エージェントを巻きこむのが良いと思う。

というわけで転職エージェントを評価してみる。

転職エージェント徹底比較


手前味噌だが、分析の正確さには絶対の自信がある。
俺は元々中の人なのだからね。

今回の比較ではそれぞれの企業特性やサービスレベルに重きを置く。
また、基本的に登録すべき転職エージェントについてしか言及しないつもりだ。

登録の必要性がないサービスについて語っても、貴殿らの時間を無駄にしてしまうから。
貴殿らは使えるサービスだけを的確に選択し、内定へ一直線で向かってくれればいい。

比較項目の説明


求人総数
その転職エージェントが有する求人総数

キャリアカウンセラーのレベル
業務知識・社会人経験年数などから定義付け

登録難易度
登録の際のスペック審査基準

サービスレベル
マイページや拠点アクセス、ユーザビリティについて

特記事項
得意分野などについて定性的に記載

サービス別評価


結論から言うと、全力でやるなら下記サービスには全て登録すべき
サービスレベルに問題がなく、それぞれに求人の強みがあるので網羅性が高まる。

JACリクルートメント

求人総数:★★★★☆
CAレベル:★★★★★
登録難易度:★★★★☆
サービスレベル:★★★★☆
特記事項
全体のバランスから見て、今俺が最も薦める転職エージェント。
営業職、管理部門共に強く、外資系や女性の転職等の実績も豊富な上場企業。
業界順位はNo.3。特に関西ではリクルートを凌ぐ程の強みを持つ。
業界のマネージャクラスの転職者をCAにするため、とてもレベルが高い。

JACリクルートメント詳細データ



アデコ

求人総数:★★★☆☆
CAレベル:★★★★☆
登録難易度:★★★★☆
サービスレベル:★★★★☆
特記事項
スイスに本社を置きグローバル展開する人材サービス企業の日本法人。
大きな特徴として、キャリアアドバイザーが自ら企業折衝をする両面スタイルを採用している。
実際に求人企業を訪問したアドバイザーが対応することで業界、職種に精通したコンサルティングが期待できることは大きなメリット。
門を叩いみて損はない優良転職エージェントだよ。

アデコ詳細データ



リクルートエージェント

求人総数:★★★★★
CAレベル:★★★★☆
登録難易度:★★☆☆☆
サービスレベル:★★★☆☆
特記事項
日本一の雇用ビジネス規模を誇る。
多数のグループ企業による連携と強固な営業部隊による豊富な求数人が魅力。
一時期CAレベルが落ち込んだが、2008~2010に掛けて大量のリストラを実施。
レベルの高い人材しか生き残っていないと推察される。

リクルートエージェント詳細データ



パソナキャリア

求人総数:★★★★☆
CAレベル:★★★★★
登録難易度:★★★☆☆
サービスレベル:★★★★★
特記事項
世界で大きなシェアを誇るパソナグループの一翼。
発祥は派遣ビジネスであるため、CAのサービスレベルが高い
面接が決まった企業の資料一式や地図を手渡ししてくれたりと、とにかく手厚い
また、派遣営業から派生して良いオフィスワークの求人を揃えている。
転職エージェント利用経験者満足度ランキングでも1位

パソナキャリア詳細データ



DODA

求人総数:★★★★☆
CAレベル:★★☆☆☆
登録難易度:★★★★☆
サービスレベル:★★☆☆☆
特記事項
総合人材サービス業として業界2位の規模で、インテリジェンス社が運営。DODAブランドで展開している。
スケールメリットを活かした人海戦術で求人総数としてトップクラスを誇り登録の価値は十分有り。
反面、新卒社員を登録担当のアドバイザーに据えるなど、満足度が属人的になってしまう部分もある。

DODA詳細データ



type転職エージェント

求人総数:★★★☆☆
CAレベル:★★★☆☆
登録難易度:★★★
サービスレベル:★★★☆☆
特記事項
キャリアデザインセンターが運営する業界の隠れた優良エージェント
リクルートにてとらばーゆの初代編集長から役員まで努めた多田さんが創業。
ネット黎明期から積極的に顧客開拓を続けてきたため、特にIT系の求人が豊富で多くの転職実績を持つ。

type転職エージェント詳細データ



マイナビエージェント

求人総数:★★★★☆
CAレベル:★★★☆☆
登録難易度:★★★★☆
サービスレベル:★★★☆☆
特記事項
就活サイトのマイナビ、転職サイトのマイナビ転職の(株)マイナビが運営。
業界特化性と知名度はもはや小さなリクルートと呼べるほどのもの。
基本的に求人媒体で経験を積んだ人材をこの転職エージェント事業にスライドさせるスタイルにて、
営業・アドバイザーともバランスのとれたレベルの人材が多く、安定・安心感がある。

マイナビエージェント詳細データ



尚、マイナビグループには更に細分化された2つのサービスがある。

マイナビエージェント×IT
SEやプログラマ職、いわゆるIT系人材に特化した転職支援サービス。
(株)マイナビは大手ニュース配信サイトであるマイコミジャーナルを運営するだけあってITに対してかなり明るい
そのスキルを転職支援方面にも活かす目的で個別に用意されているサービスだ。

ウーマンウィル
ダイバーシティの広がりの元、女性の社会進出が活発な現代だからこそ生まれたサービス。
女性の転職者を限定に、女性のキャリアアドバイザーによる転職エージェント事業を展開している。
これも女性の総合職が多く働くマイナビエージェントならではの発想のサービスだと思う。
とりわけ女性の転職理由はプライバシーに深く関わる事も多いと思うからね。

余談だけど、女性の募集に絞って求人探すなら女の転職@typeがいいと思うよ。


上記大手サービスは俺が実際に利用したり働いたりして内情も知ってるので、安心して利用してもらいたい。
一つのエージェントだけに偏ると、次第に洗脳が始まるからね。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

アデコ
企業と個人を同じエージェントが担当


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

ton ありがとうございました

CA2.0さん、こんにちは、はじめまして。
人生初の転職活動を始め、何もわからなかった時に、
こちらのサイトが大変参考になりました。
記事に載っていた転職エージェント全てに登録してからは、一気に物事が進み、
お蔭様でいくつか内定を頂き、入社が決まりました
(前職営業事務→英語を活かせる?特許事務)。

ちなみに、業界二位のエージェント経由です。
かなり強引な面もありましたが、一番面倒見が良かったです。

しばらく転職はしないつもりですが、
記事が面白いので、またちょくちょく見させて頂きます。
ありがとうございました!

2011/12/26 Mon 16:48 | URL

CA2.0

tonさん

おおおおお!!!おめでとうございます!!!
転職エージェントを駆使しつつ、このサイトを参考にして頂けたならばこの上無い喜びです。
ビジネスではあるものの、付き合い方一つで彼らも立派なパートナーですからね。

この新年、貴殿の飛躍の年になりますよう心から願います。

2012/01/01 Sun 23:06 | URL

いっきゅう 質問です。

CA2.0さま
お疲れさまです。
2012年2月より転職活動をしております。
本ブログ及びまとめサイト記載のスレ、参考にさせて頂き、また励みにしております。
お忙しい折、お手数ですが質問ご回答お助け頂ければ、と思います。
1)各転職エージェント間の情報共有はありますか?
 求職者の情報共有はさすがにないと思いますが、求人募集企業の情報は各エージェント間で共有して、求人者に提示してゆく、とあるエージェント(イン@リ)から聞きましたが本当でしょうか?であると案件の重複から複数エージェントに登録するメリットは無くなってしまうのでしょうか。
2)試験・面接の通過状況から、新案件提示の拡大は有り得ますか?(面接一時通過から求職者のポテンシャル評価UP→別案件紹介)
3)上記イン@リにて、登録期間は3ヶ月の要旨説明ありましたが、長期継続又は冷却期間をおいた後の再登録は可能でしょうか。
4)短期間の間に転職のことばかり考えてるとストレスばかりが増えますが、お勧めで気軽な気分転換等ありますか?

複数の質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

2012/03/15 Thu 00:48 | URL

CA2.0

いっきゅうさん

いらっしゃいませ。コメント有難う御座います:-)
お返事遅くなって大変申し訳ない。

さて、ご質問の件。

1.案件の共有について
うーん、俺を含め担当のペーペーレベルに対しては「そんな事は有り得ない」というのが社からのアナウンスだったよ。
企業から求人を貰う時も、その内容をWebに公開するかどうかを確認して、Noなら非公開求人として扱う旨きちんと契約を交わすからね。

逆に零細エージェントになると登録者の履歴書を持ち歩いて企業に訪問するってな黒い話を聞いたもんだが、少なくとも貴殿が言うような大手エージェント、ましてや上場クラスだとコンプライアンス的にアウトなはず。

2.というわけで複数エージェントへの登録メリットはないか?
結論、誰もが知っているようなメガ企業への転職しか選択肢にないならば1社でいいと思う。
一方で中堅中小ベンチャーまで含めて幅広く可能性を検討したいならば、当然1社1社の営業の開拓先が細部では異なってくるので複数登録の価値が出てくる。

また、大多数の転職エージェントにおいては応募後の第一関門として「社内選考」がある。
平たく言って、企業の担当転職エージェントが応募者のプロフィールを見て企業に見せるかどうかを判定するわけだが、これも個人の求人内容の理解によって当然結果が異なる。

あれ?A社から応募したら即アウトだったのに知らんぷりしてB社から応募したら面接に呼ばれたぞ?

上記のような状況が複数エージェントを使ってみると生まれたりすることもあるってわけさ。

3.選考中の評価から新ポジションの打診はあるか?
あると思う。
実際、少なくない数見てきたよ。

「この○○さんさぁ、スタッフのポジションでは採れないんだけど、人当たりいいから営業でどう?」

こんな感じで、ちょっと聞いてみてよって相談を企業がしてくるってこと。
うん。そりゃ毎回毎回はないけれど、確かに相談された記憶はあるし、結果的に新しいポジションに決まった例も覚えてるよ。

4.転職エージェントの登録期間経過後の再登録の可否
これも結論から言えば「アリ」。
だけど断られることもある。例えば下記の状況。

・登録後、サービス期間中に殆ど連絡もつかず、また紹介求人へのアクションも見られなかった
・なんらかのトラブル・クレーム事態が生じた
・連絡もつくし応募もちゃんとするけれど、全く選考が進まずエージェントからサービス終了を伝えられた

これらはやらしい話、転職エージェントから見た「商品価値」が著しく低いと評価され、その後の対応が転職エージェントとして無益だと判定されて再登録拒否をする時に多いケース。

なので、何が何でもその転職エージェントやCAとがんばりたいって思うならば、都度都度サービス期間の延長をお願いしておくべきだと思う。

5.気分転換のtips
おー、難しいね。そしてとても良い質問。
完全に個人としての意見だけどご返答します。

・景色の良い公園で芝生に寝っ転がりながら虫を見る
→人類60億、動物昆虫類に至ってはその何倍になるかもわからないこの地球。
 その中で戦火の時代でもなく、また比較的裕福なこの日本に人間として生まれたこと。
 それはひょっとしてすごい幸運なんじゃないかと思って欲しいな。

・ブログを立ち上げる
→ちょっとお気軽の枠からは外れるかもだけど。
 俺はこうして転職ノウハウを発信しているが、一方で転職活動記を書いてる人も多く見かけるよ。
 やっぱりそうした人たち同士惹かれあう部分もあるみたいで、選考の進捗なんか書くとコメントが賑わってる。
 励みになるって意味ではいいもんなんじゃないかと思う。

・昔すごい仲良かった友人に電話やメールをしてみる
→適度な緊張もある一方で、必ず昔話になるから、自分が今よりもっと自然で自分らしかった気持ちを思い出す。
 ちょっとハードル高いけど恩師なんか最高。「君は○○な子だったな」ってコメントは確実に本質を突くから。

・ガールズバーに行く
→ボッタクリだめよ。
 席のチャージ料なしで、ドリンク1杯500円くらいでずっと居られるようなところ。
 考え事しててもいいし、カウンターの向こうの女の子と話してもいい。
 明らかに異空間だから確実に切羽詰まった気分は吹っ飛ぶよ。


以上、くだらないご回答も交えつつ。
何か一つでもヒントになれば幸いです。

2012/03/15 Thu 20:49 | URL

いっきゅう ありがとうございました。

CA2.0さま
 
 早速のご回答ありがとうございます。

>1.案件の共有について
 こちら私の認識不足でした。イン@リにおいては、同業人材派遣会社からの求人の斡旋を「ハンティング」という名目で求職者へ情報提供しているとのことでした(実際のハンティングメールを見て判明)。
 中小人材紹介会社が大手のリソースを借りている模様です。

>2.というわけで複数エージェントへの登録メリットはないか?
 実際に大手トップ2社のエージェント利用にて、中規模(従業員1000名超、上場)企業以上だと確かに案件重複していました。小規模(同300名前後)企業だと千差万別といったところです。社内選考に関しても、書類応募実行・不実行はニュアンスで何となく分かってしまいますね・・・。複数登録のメリットは大いにあると思います。

>3.選考中の評価から新ポジションの打診はあるか?
 やはり。一次が通った途端に当方スペックより若干高めの企業紹介がありました。

>4.転職エージェントの登録期間経過後の再登録の可否
 実際、転職後の再度キャリアアップ等を考えればそうですよね。現在お付き合いしているCAさんにはとてもお世話になっているので、今後の自分の再転職にもお願いしたい、もしくは友人・知人を紹介したいと考えています。

>5.気分転換のtips
 内定無くクサる毎日の中、まさしく先週末自然の中でアウトドアクッキングそして昨夜はガールズバーw
 どれだけ気持ちの切り替えと、前向きな気持ちが大切かを身に沁みました。
 転職活動は個々人の中でもドラマチックな内容が大いに含まれているので、ブログの立上げに関しても確かにこの思いを共有したい気持ちはあるので検討してみたいと思います。

 「最終面接の日でも、応募の手を止めるな」
 何よりも大事なスタンスだと思います。
 とかく、立ち止まれば後ろ向きな考えばかりにとらわれがちな転職活動の中、あくまで前向きな姿勢をとるには、あきらめず手を出し続けること。痛いほどに実感しています。
 楽観的で言い訳がましい主観でなく、冷静な自己分析と行動こそが、結果につながると思います。

 2ヶ月の転職活動の末、先ほど内定の連絡を頂きました。自分を心配し、励ましてくれた家族と友人に感謝の気持ちがいっぱいです。
 このサイトに出会い、転職活動そのものに大きな意義があることを感じました。
 だって普通になにごとも無く働いている時に、自分の価値の洗い出しや職務経歴の見直し・位置づけなんてしませんから。
 自分の技術・知識の棚卸しができただけでも転職先でそれを生かしていけると思います。
 
 勇気をくれた、CA2.0さん。ありがとうございました。

 
 
 

2012/03/16 Fri 03:54 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/16 Fri 04:08 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/10 Wed 23:11 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/22 Tue 19:24 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/23 Thu 15:10 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/27 Mon 15:13 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/30 Thu 16:03 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/03 Mon 15:04 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/06 Thu 17:08 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/10 Mon 13:27 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/17 Mon 14:41 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/20 Thu 14:09 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/27 Thu 11:52 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/03 Thu 15:57 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/19 Thu 10:42 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ