Top Page > 退職 > 退職を決めたら。それは今生の別れ、全力で行け。倍返しだ!!

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

退職を決めたら。それは今生の別れ、全力で行け。倍返しだ!!

倍返しだ!!(言いたいだけ)

転職活動での内定は、すなわち現職との離別の決定でもある。
今日は俺の経験上の「退職」に対するスタンスを少しお話しようと思う。

転職を誓った時点で、離別の心も固めろ


俺は常々、このブログで転職活動においてのスキル・テクニックを解説してきた。
しかしながら、一方で「気持ち」の持つ力の鋭さも語ってきたつもりだ。

  • 決意・覚悟・情熱

これらを内に秘めた人間の言葉には重みと勢いが出る。
オカルトでもなんでもない。人間の持つ知覚能力の成せる技だろう。

  • 真剣な目、深みのある言葉

こういう印象を面接官に与えるために必要な心構えの前提として、転職者自身が何よりも本気である必要があるという話だ。

本気の姿勢は退職を決める際にも影響する


評価されている人物であるほど、転職を伝えた際の上司の引き止めも強くなる。
それらを吹っ切るには「何がなんでもこの会社を離れる」という強い意思が不可欠だ。

懐柔する相手はとても優しく、それを吹っ切るのはとても切ない。
俺も幾度かは経験したことがある。

円満退社の可能性と必要性

退職においての唯一の例外スタンスとして、円満退社を目指す場合がある。
現職得た人間関係やビジネス上の繋がりを今後の人生にも活かす必要がある場合だ。

次の転職が、現職のビジネススキームを活かす形の独立であったりする場合は、たしかに円満退社への配慮は必要だろう。
一方で、同業他社への転職など、円満退社を目指すあまり情報を提供し過ぎて逆に転職が上手く行かなくなるケースだって存在する。



円満か、あくまで転職のための退職決定を目指すスタンスか。
転職を思い立ったきっかけを思い出して、よく判断すべきポイントだ。

ちなみに俺は、生半可な人間関係がその後の人生に活きるとはとても思えないので、退職の際はとても冷徹に行動する。
ここからはとても冷徹になれる人に向けて。

戦うなら、徹底的に現職の会社を許すな。


ヘッドハンティングを除く転職のきっかけのほぼ全ては現職への不満だ。
それは人間関係であり、仕事内容であり、福利厚生であり、時にはイリーガルな会社の対応であるだろう。

無事に退職が確定した後、貴殿は貴殿の新しいステージを目指す。基本的にはこれでハッピーエンドだ。
だが、転職の全てを語るこの当ブログとしては以下のような「戦い方」についても言及しておきたいと思う。

1.退職勧奨した上司への反撃

ハローワークインターネットサービス


ハロワからの反撃



正当な理由なく、また「自己都合退職」という離職票の記載を寄越したにも関わらず貴殿を退職勧奨ミーティングで追い込んだ上司が居たら絶対に許すな。

退職後、即座に次の転職先に入社しないのならば失業保険給付のためハローワークへ出向く必要がある。
そこで、事実を伝え、「自己都合退職」を「会社都合退職」に書き換えてやればいい。こうすることで失業保険給付のタイミングは一気に手前に来る。

一方で貴殿を追いつめた上司の元には事実確認が入り、その不当な退職勧奨についての贖罪の時間が待っている。
上司にも退職勧奨人数ノルマ等があったり、上司自身の生活もあるだろう。

そんなもんな、知ったこっちゃないんだよ。
そいつはそいつに課せられたミッションをこなす上で、そいつの判断基準として貴殿を選んだ。

だったら当然覚悟はできてる。やられたらやり返されるという事を教育してやれ。

2.サビ残を強いた会社への反撃

残業代未払金シミュレーター


弁護士事務所からの反撃



幹部社員やみなし労働時間制の主任・リーダークラスは仕方ない。
だが、それ以外の一般社員に無償残業・サービス残業を強いる会社は最低だ。

このシミュレーターは貴殿がこれまでどれほどのサビ残による無償労働被害を被ったかを試算することができるサービスだ。
散々会社に尽くしてきたのも社員であればこそ。社員でなくなればそんなもんもう関係ない。

司法の力を使って全力で不法企業を追い詰めてやれ。
ルールを守れない経営者など、ここでくたばらなくてもいつか勝手にくたばる。

だったらせめて貴殿の手で引導を渡してやるってのが、貴殿のファイナンス事情にもメリットが生じるってもんだ。



火のないところ、非のない相手に制裁を加える必要など当然無い。
だが、ただ一心にがんばってきた自分に一方的に何かしてきた相手ならば絶対に許すな。倍返しだ!!!!!

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ / マインド
Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/08/24 Sat 21:39 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/02 Wed 15:26 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ