Top Page > 【転職実践編】 > 面接 > 【自己PR】例えば会社の朝礼で3分、自分の事を話すなら?

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【自己PR】例えば会社の朝礼で3分、自分の事を話すなら?

3minute_speech

転職活動は面接が全てだ。
サイバーエージェントが新卒にエンジニア採用において面接レスの選考を始めたりしたが、やっぱり今後数十年は面接による採用試験というモデルに劇的な変化は生じないだろう。

さて、貴殿らは面接の冒頭の「自己紹介」を小気味よくこなせているだろうか?

朝礼をイメージした自己紹介術


今回お伝えしたい事は非常にシンプルだ。

面接が苦手な候補者の例として、「冒頭の自己紹介で延々と話し続けてしまう」という人がいる。
気持ちはわかる。俺も昔はやってしまった記憶もある。

でも、ひょっとしたら今回お伝えする転職ノウハウがその解決に繋がるかも知れないよ。

3分という自己紹介の時間の捉え方


面接官「では、まず自己紹介を3分程度でお願いします。」



3分。180秒。
1分よりも長く、5分よりも短い。

この時間の捉え方をうまく自分にあったイメージに落としこむ事ができれば、時間制限に悩む貴殿の自己PR・自己紹介は劇的に向上するかも知れない。

3分をテキストにすると何文字か?


まずは定量的にアプローチしてみよう。
実際、3分だと何文字喋ることができるのか?

アナウンサーが1分に話す文字量=400文字


NHKのホームページで調べてきた。
喋りのプロで400文字。我々素人とすれば80%の320文字くらいだろう。
それが3倍。つまり960文字、約1,000文字が3分間の自己紹介・自己PRで話すことができそうな文字数という事になる。

さて、この数値ベースの事実を念頭に以下の情報をどう受け止めるか試して見て欲しい。

ねぇ。1,000文字のレポート書いて。


…結構長くね?
400字詰原稿用紙を隙間なく使っても2枚と半分。

このブログの1記事は、大体1,000文字前後だよ。


…知らなかった?結構長くね?笑
もう1本読もうかな、という読後の満足感重視。


えー、もとい。
この3分=1,000文字であるという事実から貴殿らに伝えたいのは、「ちゃんと起承転結立てて話す時間はある」ということ。
ハナっから「やばい、3分じゃ何もしっかり伝えられない!」なんて思ってると、その通りに3分を過ぎてダラダラ話し続ける事になるんだよ。


で、ボリュームを把握したところでアウトプットの仕方だ。

朝礼で「自分」について話して、後から質問が来るか?


朝礼、みんな大体やったことあるよな?
あれの長すぎず、短過ぎない絶妙な時間ってのもやはり3分程度であると俺は考えている。
よって、このメソッドに行き着いた。

話の上手さもあるけどさ、たまに居ないか?テーマ選びがめちゃ良くて、続きを聞きたくなるような朝礼スピーチする奴。
それが貴殿の目指す理想の転職面接における自己紹介・自己PRのモデルだと思って欲しい。

そうした会心の朝礼スピーチの後、聴講者はどのような感情を抱くか。
当然「もっとよく知りたい!」だよな?

これ。これ大事。
貴殿が自己紹介・自己PRを3分でしたとして、面接官がこの心境になってればかなり勝ちが近づく。

更に具体的にその上手い朝礼を分解して総括しよう。

キーワードを、浅く広く。


大事なのはこの2つだと思っている。
聴講者の興味を引くキーワード、転職面接の場合ならば求人要件に沿った貴殿のこれまでの実績だな。
「史上最年少」「歴代最高記録」「ベストXX」、何でも良い。カテゴリをいじれば必ずこのキーワードは作れるから。

そしてできればそうした撒き餌を複数個、浅く広くスピーチの中に散りばめること。
語り方は淡々と。ただ事実として告げるのみ。

正直、自己紹介・自己PRなんてこれだけで十分なんだよ。
あとは3分以内に一旦のオチを付けて話し終わる。んでから面接官が質問したくてたまらなくなってる顔を見てればいい。



かなり自己紹介の場数を踏むと、特定のキーワードを吐いた瞬間に面接官の表情と相槌から質問してくるポイントがわかるようになる。
それができるためには、先に述べたスピーチの総量を把握した落ち着きと、キーワードの量と範囲のペース配分の技術が必要だ。

以上、今回のノウハウで何か一つでも発見があったならば幸いだよ。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ