Top Page > 【読者さん内定報告】 > 【転職内定報告】第5・6・7号のお祝い

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【転職内定報告】第5・6・7号のお祝い

内定報告567 

元転職エージェントが本音で綴る裏話。

転職スキルを発信し続けているが、一方的に与えてるわけじゃない。
読者さんの転職内定報告を聞くたびに、こんな自分でも少しは役に立てたのかなと生き甲斐を確認してるんだ。

今日は長文になるよ。
それだけ思い入れのある、転職サポートに深く関わった方々への手向けだからね。

転職内定報告Vol.5&6&7


今回の3名の転職成功者の共通点は1つ。
それは、俺に直接メールを送って頂き、かなり深い面の転職アドバイスやサポートを差し上げた方だったという事。

転職活動はその性質上、2つの大きなポイントを持つ。
1つはその方の人生に大きく関わる重大な決定を伴うという事。
そして、もう1つは自身の深い情報までさらけ出して見つめ直す必要があるという事だ。

そうした重要要素を得体の知れない人間に話すのはとても勇気の要る決断だろう。
だが、俺-CA2.0を信用して深い部分まで話してくれた。
だから俺は、読者さんからのメールを開くときはいつも緊張し、敬意を払って拝読している。

じゃ、時系列でお祝いさせて頂こう。

やすさん、おめでとう!


PDCAを回す、という能力に非常に長けた人だったと感じている。

明確にこれからやりたい事のイメージをベースに持っていらっしゃた段階で俺とのやり取りが生じた。
驚いたのは、100記事以上もあるこのブログに散りばめたノウハウをご自身で噛み砕き、質問内容が具体的であったこと。

やすさんのサポートをするなかで俺自身一つの転職の奥義を思い出す事に成功した。
それはまた後日発信するが、とにかくそれだけ現状の改善に意欲的な人物。

報告のメールにて、最後の決めの一手に「御礼状」作戦を発動頂いた事を知ったとき、目頭が熱くなった。
やすさん、そこまでがんばって最後にそれなら内定は当たり前だね。

同時に、俺もやすさんから多くを学ばせて頂いた。
情熱もさることながら、皆さんにシェアしたいのはメールの書き方だ。

自分の志望動機に何かが欠けている気がする

↑こんな感じでメールに見出しを書くの。で、本文が続く。これすごい読みやすい。
ブログならではの表現かなと思っていたが、今ではすっかり俺も真似させてもらうようになった。

やすさん、本当におめでとう。
世界を飛び回るビジネスマンになって日本を支えて下さい。
貴殿を再び世界へ送り出すお手伝いができたことを心より誇りに思います。

kkkさん、おめでとう!


続いてはこれまた世界へ飛び出した読者さん。
CA2.0が一番等身大で見ることのできる第二新卒の転職成功者

kkkさんはブログへのコメントを通じて何度かお話をした。
若いながら地に足の着いた考え方をお持ちで、ニッチな優良企業を探したいというご相談なんかが始まりだった。

転職活動で優良企業を判別するための4つのtipsは彼のご質問をきっかけとしたエントリーだ。
今ではネットの海から多くの人が見に来てくれる記事となり、リクエストにとても感謝している。

「若さ」というのは転職においては大きな武器だ。書類選考の通過率も当然押し上げてくれる。
ゆえに、彼にとっては闇雲に多くの企業へ挑戦するよりも優良なターゲットを絞り込む事が肝要だった。

結果、彼は一つの企業に内定する。
そこでもう一度、最後のお手伝いをする事になった。その企業の将来性についてだ。
これには転職エージェントとしてのスキルもさることながら、俺の現在の職務であるマーケットリサーチャーとしての能力を総動員した。

ポジティブな面は何か、どういったリスクが存在するのか。
彼が見ず知らずの俺に求めるのは徹底した客観視だと理解し、洗いざらいコメントした。

kkkさん、よく決断したね。本当におめでとう。
貴殿は世界へ飛び出すのだから、その思い切った瞬間の度胸をいつまでも覚えておこう。
俺もきちんと、ネガティブ面を敢えてお伝えした瞬間の、友人を殴るのに似た感情を抱えて生きてゆくよ。

匿名希望さん、おめでとう!


お名前を出せないのがこんなに歯がゆい方にはもう巡り合えないかも知れない。
それくらい俺がCA2.0として転職ブログに乗り出した黎明期からサポートしてきた方だ。

「毎日毎日ノウハウを発信しても、ひょっとして誰にも届いてないかもな。」
こんな風にブログの存続を悩みそうになった時に、相談メールに添えていつも逆に俺を励ましてくれた方。

2chのスレッドから始まり、立ち上げ初期は板の住人の方々の多くに応援を頂いた。
彼らをプロパーとすると、匿名希望さんはブログメディアとしての第一期生にあたる。
そして今では日に3桁もの方々が来てくれるこの「転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?」を裏側から俺と共に創り上げてくれた。

話し出せばキリがないはずなのに、お名前を伏せるととたんに抽象的になるね。匿名希望さん。
せめて、俺が学生を卒業する時に最も親しい後輩から頂いた寄せ書きの言葉を貴殿に送りましょう。



貴殿との思い出はこんな小さなスペースに書ききれるものではありません。
また、こんな場所で公開できるほどうわべの付き合いをしてきたつもりもありません。
ありがとう。行ってらっしゃい。



追伸


最近更新が滞っていてごめんなさい。
5月からこっち、体調を崩してしまってました。
これからはキラリと光る転職ノウハウをクオリティ重視でお届けする所存です。

ブログのアクセスは先日15万を突破。
みんなと書き上げた転職ノウハウが、ゆっくりと沢山の方々に広がり始めているんだと思う。
近日、大きなコンテンツを2つ3つ公開するから予告するね。

これからも転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?を宜しくお願いします。

CA2.0

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ / 内定報告
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/09 Thu 23:58 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/18 Sun 20:20 | URL

CA2.0 りんさんへ

りんさん

いらっしゃいませ。コメント有難うございます。
ごめんなさいね、メールフォームは少し前からお休みを頂いておりまして。

ご質問のポイントは以下3点でよろしいかな?
1.転職先を決定するポイント・時期について
2.一般的な転職における内定への返答期限について
3.「第一志望」と面接で伝えるかどうかについて

1.「自分の転職理由が解決するか」で判断する
内定先が複数あったとして、今回の転職の目的が営業職から事務職への転身ができる事、それが全てならばその中で一番条件の良いところに決めていい。
基本的に転職活動はスピード勝負。時間軸の概念で言えば最短2週間~長くても3ヶ月で一区切り付けたいというのが元プロとしての感覚です。

2.内定の返答期限は内定を告知した企業が任意に決定することができる
よって、転職エージェントからの通知時期が確かにその企業からの決定であるならばそれに従う必要がある。
多くの場合、この条件下においては企業は内定を取り消す権利を持つからね。

だが一方で、転職エージェントが第三四半期中の転職決定を目論んで意図的に返答を迫っている場合もある。
転職エージェントの言動に不審な点を感じたら、思い切って「いつまでに結論を出すから待って欲しい」と企業に伝えるのも選択肢としてはアリ。

3.基本的に面接では第一志望だと伝えた方が良い
就職活動にせよ転職活動にせよ、内定するまでは候補者の採否を企業がいつでもコントロールできるもの。
一矢報いる手段として、候補者は最終的に自分の手元に複数の内定を揃えて、最後は自分で選んでやるんだってくらいの気持ちで臨んでいいと俺は思うんだよね。

「第一志望です」という発言のせいで評価が低下するなんていう論理はないはずだから、志望度合いに対する質問に対する返答としてはお世辞でもそう返しておくのがとにかく自分にとって好都合なはず。

それらを度外視してでもとにかく誠実・正直を貫くりんさんの姿勢を評価する企業だってきっとあると思うけどね。

取り急ぎ、見解まで。

2011/12/21 Wed 00:18 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/06/01 Fri 03:06 | URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/24 Mon 13:29 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ