Top Page > 【転職準備編】 > 成功する転職に共通する意外な法則

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

成功する転職に共通する意外な法則

sky 

転職活動における成功事例はいろいろある。
現在働いている企業よりも業界上位の企業への転職なんかは分かりやすい例だろう。

ところで、この成功転職を実現する人には共通点があったりする。
転職して幸せになるためのその法則を考えてみよう。

転職活動に成功する人の法則


成功事例を考える前によくある失敗事例を考察してみよう。
一番多いのはこんなパターンだ。

  • 転職に焦って、よく吟味せずに次の企業へ入社してしまった。

結果的に「前の方が良かった」とジョブホッパーの第一歩を踏み出してしまう危険な選択。
なぜこのような事態が生じてしまうのか?

理由は一つだ。
現状の環境が嫌過ぎて、内定した企業に逃げてしまうから。

つまり、今日の本題である成功する転職の法則はこの裏側にあるという事になる。

「逃げ」ない転職こそが成功する転職


この法則を引き寄せるためには一つ転職に関する考え方を抜本的に変革しなければならない。
それは何か?
「逃げ」を誘発するような転職理由が存在しない状態で転職活動をするって事だ。

今の企業に満足してるけど、他の企業を見学してみる

この心境。
転職理由がないという一見意味不明な状態で転職活動をしてみた結果、現在より上位の企業に内定する人が結構居るのだ。

そこには余裕があり、逃げがない。
それはどういう事か。
とても自然に、とても自信たっぷりに面接に向かうことができるって事だ。

「御社に魅力を感じて志望してみました。
 でも今の仕事にも満足してるんですよね。
   だからご縁がなかったとしても今の環境でまたがんばろうと思います。」

ここまでセリフに出しちゃ流石にまずいが、言動からこの雰囲気を出すこと。
そのオーラはきっと面接官には「高嶺の花」に映る。
あー、こいつ欲しいな。」って思う可能性が高いのだ。

余裕は全てをプラスに方向に導く

焦りは自信を喪失させる。
時に判断を狂わせる。

だから冒頭で述べたように時に内定に目が眩んで足元の確認を忘れてしまう。
ブラック人事の会社に入社を決めてしまった時の俺は正にそんな状態だった。

もしもその時、自分に毎朝向かう企業があったらどうだったろうか?
間違いなく現在所属している企業と内定した企業を徹底的に比較した。
時間が許す限り、次の企業の社員だったり実情を知る人を探し続けただろう。

そうした入念な調査の結果、内定先は現在の企業に全てが勝ると判断できたならば、それこそ成功する転職なのだろう。



ちょっと変わった角度だけれど、こういう転職活動もアリだと思う。
転職をするのに「今の企業への不満」は只の十分条件。

「自分の人生の満足度がより高くなる事」こそが必要条件であるべきなのだ。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/25 Mon 01:56 | URL

piyo445

こんにちは。
引き続きこちらでよろしくお願いします。
先日のCA面談は大失敗しました。。
今日、別エージェントと電話面談しましたが、ストーリーを考え抜いて、こちらで色々勉強した結果、まずまずの出来だったのでは。
あとは出てくる求人を見て自分の評価を知りたいと思います。
エージェントをCAではなく『面接者』だと思うと、私にはかなり面接対策になりました。ありがとうございます。
さて、数社と面談をしてみて疑問が生まれ相談と併せて質問させてください。
私は新卒以来一貫して営業業務だったのですが、今人事職を希望しています(教育・研修に携わりたいため)。
この場合、今までの経験が生かしにくいということでCAからは『売りにくい』と判断されている、と考えているのですがいかがでしょうか。
実は、現段階の職務経歴書についてのアドバイスがどのCAからも入らないのです。まだエージェント経由で応募意志を出していないせいかもしれませんが。。
自分としてはまだまだレベルが低く、未経験への希望、ましてや経験者と戦わないといけない状態の中、もっと戦闘能力を高めて精度の高い職務経歴書にしなければと毎日推敲中です。
長くなりましたが、職務経歴書でキャリアチェンジの場合に意識するとよい点をアドバイス頂ければ幸いです。

2011/04/27 Wed 14:15 | URL

CA2.0

piyo445さん

2度もコメント頂き有難う御座いました。
お返事遅れまして申し訳ない。
詳細はメールでご返答しましたのでご確認頂きたく:-)

2011/04/27 Wed 19:51 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ