Top Page > 【連絡事項】 > 転職ノウハウを全面的に書きなおしてみたよ

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

転職ノウハウを全面的に書きなおしてみたよ

renewal.png

元転職エージェントによる転職ノウハウブログ。

転職の教科書を目指したい。
そう思って見えないところでかなりがんばったのでご報告する。

過去の転職ノウハウ記事を全面的に加筆修正


何をがんばっていたか?

かれこれ100以上になった転職ノウハウ過去エントリーの大部分を書きなおした。
理由はとっても簡単。

読みにくかったから。

自分で過去にどんなノウハウを書いたかと確認してみてびっくりした。
そういえばこのブログを始めた頃はテンプレートも違うものだったし、見出しとかも使っていなかったし。

変更ポイント


大きくは3つある。

1.見出しによる整理

↑こういう見出しタグを全般的に反映した。
やっぱりポイントを目立たせないと重要な事が伝わらないと思うので。

2.リンクの整備

続き物のシリーズについては後の記事へリンクを貼った。
これでいちいち戻るを押して一覧に戻って頂かなくても良いと思う。

3.画像を使う

このエントリーの冒頭みたいな感じ。
その記事のイメージを掴んで頂くために画像を使う事にした。




という感じで、過去の転職ノウハウもよきアーカイブとなるようがんばってみた。
これからも新しい転職裏技・裏話は投下するけど、読み返したい時はご活用頂きたく。

今後とも転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?を宜しくお願い致します。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments

kkk 初めまして

リニューアルお疲れ様です。最近転職活動を初めた者です。転職エージェントに登録して、たまたまこちらのブログを発見しました。色々と為になる情報が多くて助かっています。ありがとうございます。

いきなりで申し訳ないのですが、一つ質問させて下さい。企業を選ぶ際の情報収集の仕方が分からず困っています。私は語学を使った仕事がしたく、海外営業を中心に探しています。ただ、第二新卒枠ということもあって、誰でも知っているような企業は、即戦力を求めているのでエントリーの資格もなく、必然的に知名度のない企業を受けている状態です。

そのような中でも、業界トップのシェア企業など、知られていない隠れ優良企業は存在すると思うのですが、どのように探せば良いのか分からず、手当り次第興味のあるところ(自分の中のいくつかの条件を満たしているところのみですが)にエントリーしている次第です。

CA2.0さんも他のエントリーで書かれていましたが、企業側が提供する情報は基本的に良い情報しか書かれていないので、中々実態を掴むのが難しいですよね。先週、一次面接に行ってきたのですが、仕事内容は面白そうだったのですが、企業の将来性、年収推移など重要な点は何も分かっておらず、最終に進めて内定をもらえたとしても就職するかどうかは微妙な状態です。転職活動の時は、そのような年収(現在ではなくて将来どれくらいもらえるのか)などのタブーとされてるお金の話なども最終で聞けるものなのでしょうか?(それとも一次でそういった類の質問をするべきなのでしょうか)

何かかなりまとまりのない文章になってしまいましたが、アドバイス頂ければ嬉しいです。

2011/03/31 Thu 16:46 | URL

CA2.0

kkkさん

いらっしゃませ。コメントありがとうございます:-)
活動したてでここを見つけるとは素晴らしい情報収集力。
転職エージェントに主導権を握られぬよう、理論武装してね。

さて、ご質問の件。
1.優良企業(ニッチでも業界シェアが高い等)の情報を得るにはどうすればいいか
2.企業に採用条件(お金の話)を確認するのはどのタイミングが良いか

この2つという事でご返答します。

1.優良企業の探し方
これは正直、模範解答はなかなかない質問。
多少の制約を伴うが、3つ見解をお伝えする。

a.上場予定企業から探す
TokyoIPOというサイトがあって、近々上場を狙っている企業を探す事ができる。
http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php
貴殿は海外営業が希望との事。
主な志望先の一つにメーカーがあると思うので、設備投資の面から上場を狙う企業は多いはず。

b,未上場四季報で情報を探す
ちょびっとお金がかかってしまう方法。
東洋経済が発行する未上場四季報で、あまり情報が公開されていない企業の中身を調べてみる。
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/shikiho_mjj/

c.帝国データバンクを使う
残念ながらこれが一番確実だが一番高価な対応。
帝国データバンクで検索すれば、業種分類の中での売上高ランキングも分かるし、分類も細かいからニッチ分野も探しやすい。
ただ、1社あたり\430もかかるから検索手段としてはちょっとキツイかも。
今居る会社が法人契約しててkkkさんが参照できる権限があれば一番いいんだけどね。
http://www.tdb.co.jp/index.html


2.企業へ採用条件を確認するタイミング

内定した直後。これは揺るぎない。
選考中に金の話をすると明らかに印象が悪くなり、結果にも影響しかねないから。

内定すればそこから強気になっても労働法が内定者を守る。
なので極端な話、「もう一個内定がありまして、ここより年収が20万高いんですよねー」って、競合させるような強者も居たりするよ。
やりすぎは禁物だけどね。

注意点は、いざという時自分を守るためにも「内定」を証明する証拠を抑えること。
相手の企業のメアドから発信された本文に「内定」の文字があってもいいし、「内定通知書」でもいい。
これだけは抑えてから行動に出ること。

以上、満額回答でなくて申し訳ないがひとまずご返答まで。

またいつでも遊びに来て下さい:-)

2011/04/02 Sat 00:49 | URL

omoji

先日は私のブログにコメント頂き有難うございますm(_ _)m

どの記事も、どのコメントも的確で明快です。
(上記のアドバイスも実にお見事です)

ブラック人事もとても面白かったです。
「6days」ってタイトルで映画化出来ますよ! 
それとも「24(トゥエンティーフォー)」の6倍で「144」とか。


つくづくCA2.0さんが転職業界から足を洗っているのがもったいないですね・・・(´・ω・`)

私は現役の転職アドバイザですが、ブログで社名を晒す気はありません。
根っこの思いはCA2.0さんと共有しているのではないかと思っています・・・。

お互い頑張りましょう!

2011/04/02 Sat 23:17 | URL

CA2.0

omojiさん

いらっしゃませ。コメント有難うございます。

まさか既にブラック人事をお読みになっていたとは…笑
いいですね、ショートムービー化。
144も実にいいネーミングです。

自分としてomojiさんに同じ想いを感じるのは、現職である貴殿がわざわざブログでもノウハウを発信されている事、その事実ですね。
個人的に求職者側に立てる気持ちがなければその動機は生まれないのではと思います。

業界を去る前に、営業としてomojiさんのような方とタッグを組みたかったですね。

また遊びに行かせて頂きます:-)

2011/04/03 Sun 22:02 | URL

kkk

CA2.0さん

先日は的確なご回答をいただきましてありがとうございました。
大変参考になりました。つかコメントが長すぎてすいませんでした。。

TokyoIPOは知りませんでした。今後利用したいと思います。
未上場はまだ買ってなかったので早速ポチりました。
帝国データバンクもお金かかりますが、面接行く時の交通費を思えば
安いので使っていこうと思います。

お金の話は確かに内定後ですね。比較検討をしたいので
複数内定取れるように頑張ります。贅沢は言ってられませんが
震災の影響からか、関東方面の企業のレスポンスがかなり悪い感じです。

現在、2社エージェントに登録してるのですが、結構連絡きますね。
ちょっと面倒だなと思う時もありますが、スピード感はあって
書類も比較的通りやすいので中々goodな感じです。
あと2社追加しようと思ってます。「他に登録してますか?」と
聞かれた時は「ここが初めてです。」と言っているのですが
「他も利用してます」と言って何かメリットになることはあるのでしょうか?

2011/04/04 Mon 19:23 | URL

CA2.0

kkkさん

やぁ、いらっしゃい:-)
コメント有難うございます。

長い気持ちのこもったコメントほど筆者の胸を打つものはない。
感謝こそすれだよ。

なんだか費用のかかるご回答ばかりになって申し訳なかったねぇ。
無理のない範囲で効果的に選択頂ければ幸い。

さて、エージェントのご質問の件。

>「他も利用してます」と言って何かメリットになることはあるのでしょうか?

他社の選考具合を聞いて力の緩急をつけたりする。
「他社で最終面接フェーズなんだったらこの人は脈なしだなー」とか。
要は、相手のCAにメリットはあれどkkkに対するメリットは少ないということ。

なので、「ここが初めてです」というのがベストな解であって貴殿の対応は正しい。

稀に他社から応募してる企業を並べて「だったらこの会社も気に入るはずだ」と新しい提案をしてくる優秀なCAもいることはいるんだけどね。

以上、ご回答まで:-)

追伸
転職エージェントからの連絡が頻繁なのは貴殿が良い意味で「売れる」人材の証拠だよ。
実際、このご時世で書類選考が比較的通りやすいという所感を持てている人は少ないはずだ。

2011/04/04 Mon 23:35 | URL

kkk

>CA2.0さん
レスありがとうございました。
長くなってしまったので、このエントリーへの書き込みは終わりにしたいと思います。
(レスは結構です)

転職エージェントはあれから2社増やして4社になりました。
これから本格的にやっていくつもりです。
まだまだ読めてないエントリーが多いので徐々に読ませてもらいます!

それでは他のエントリーでまた!

2011/04/10 Sun 04:09 | URL

CA2.0

kkkさん

お返事遅くなって申し訳ない。
コメント量は構わないのだよ(笑)
一人、とてもよく応援してをくれる常連さんが50コメントくらいの記録を持ってるからね。

さてさて、活動本格化だね。
何か一つでもヒントが見つかれば本望だよ。

別のエントリーにもコメント頂いたと思うので俺もそちらに移動するよ:-)

2011/04/12 Tue 01:44 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ