Top Page > 【転職実践編】 > 内定 > 転職の配属地・勤務地を自在にコントロールする裏技

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

転職の配属地・勤務地を自在にコントロールする裏技

転職活動の求人には2つの特性がある。

1.勤務地・ポジションを特定しての採用
2.総合職としての採用

中堅クラス以上の企業によく見られる後者2.のスタイルだが、重要な要素がある。
それは勤務地だ。

内定後に勤務地をコントロールする


転職理由にも退職動機にも「勤務地」の話題は散見される。
勤務地や配属部署が確定している求人については調整の余地はない。

だが、それらが未定の場合はチャンスだ。
勤務地の決定に関わるアクションを3つ取ることができる。

内2つは俺自身が成功させた事例と共にお届けしたいと思う。

勤務地を自分に優位にする


重ねてお断りしておくが、この方法が通用する可能性があるのはこんな求人だ。

  • 総合職採用で、勤務地や部署を特定していない求人

こうした求人に内定した際、入社迄の極めて短期間に交渉を試みよう。
方法は3つだ。

1.入社月を早めて交渉する

転職活動で内定するという事は企業に実力を認められたという事。
つまり、その企業は一日でも早く貴殿に働いて欲しいと思っているのだ。
この状況を利用する。

会話例
「引き継ぎのため、◯月まではどうしても厳しいです。
 ですが、現在在住の◯県へ配属して頂けるのならばその後すぐの勤務が可能です。
 新居を探す必要もありませんし、如何でしょうか?」

これは実際に俺が成功させたケースでもある。
総合職として転職活動に挑んだが、あまり地元を離れたくなかったゆえに実施した交渉だ。

2.部門・担当顧客への志望を語る

営業部門であればやりやすいケースがこれだ。
ルートセールスで比較的大規模の企業を担当する営業は、その企業の本社近くに事務所を構える事が多い。
そこを逆手にとって、担当顧客を志望するフリをして配属地を確定させるのだ。

会話例
「配属に関しては、可能であれば◯◯株式会社を担当する部門をお願いしたいです。
 ◯◯株式会社様と御社のコラボレーション事業に惹かれております。
 また、私のこれまでの経験からも◯◯株式会社様の業務に親和性があると思います。」

これも俺が成功させたケースだ。
その時の◯◯株式会社にあたる企業は実際に就職活動で最終面接まで行った企業だった。
ゆえに、部門への志望動機はそのまま流用できたし、何より配属地を確定させたいという裏の意図を隠せたのが大きかったと思う。

3.コネクションをアピールする

企業が発展するためには地元との密着度や関係性も重要な要素。
この手法では、配属地にしたい土地と貴殿自身の関わりをアピールする。
そして、企業にとってその地に貴殿を置く事が有益であると判断させる事を目的とする。

会話例
「◯県の議会などと懇意にさせて頂いておりまして、うまく地域との関わりのお手伝いができるかと思います。」
「◯県は以前多くの企業を開拓しましたので、そのまま御社に顧客を移動させられる可能性が高いです。」

俺はこのような手法を採ったことはないが、交渉の手段としては十分に考えられると思う。



総合職の大きな不安である勤務地を特定できないというポイント。
それが転職動機になってしまうくらいならば戦略的にクリアしてしまった方がずっといい
これから転職される方々に向けて、少しでも有益な手法があれば何よりだ。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ