Top Page > 【転職準備編】 > 応募手段 > 転職公開求人を冷静に分析

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

転職公開求人を冷静に分析

転職のための求人を探す手段はいろいろ存在する。

  • 転職求人サイト
  • 転職エージェント
  • 企業の求人募集ホームページ
  • ハローワーク

これらの求人特性について考えてみたい。

転職先を探す手段別求人特性


分析は2つの軸で並び替えを実施したい。

1.採用の本気度
⇒どれくらい急いで人を欲しているのか

2.採用の難易度
⇒その求人で内定する事はどれくらい難しいのか

2つの軸とお伝えしたが、本気度の高低からみた難易度は比例関係に近いと考える。

本気度が高ければ難易度は低くなるし、
本気度が低ければ難易度は高くなってしまうだろう。

逆に、難易度からみた本気度を法則に当てはめるのは難しい。

難易度が高いが、本気度も高い求人もあり、
難易度が低いが、同様に急いで人を欲している求人も存在する事が考えられるからだ。

ゆえに、冒頭であげた4つの手段の本気度を考察し、対応する難易度を測るアプローチを実施したい。

転職求人サイト


転職先を探す上で最も多くの人が選択するであろう手段。

【特徴】
掲載にコストがかかる
・掲載迄に取材等、1~2週間程度の時間が必要


本気度:★★★★★
コストをかけて広告を掲載する以上、必ず転職者を求めていると言える。

難易度:★☆☆☆☆
採用者を出せなければ媒体費用が無駄になるため、ある程度積極的に内定を出すと想定できる。

転職エージェント


転職活動のアドバイスを得がてら、求人を探す事も可能なサービス。

【特徴】
転職者の採用決定時にコストがかかる
・締切などの概念がないため、早ければ即日からの募集が可能

本気度:★★★☆☆
転職エージェントへの求人依頼は無償で実施可能なため、レベルの高い人材が居れば採用するというスタンスも珍しくない。

難易度:★★★★☆
採用決定時のコストが転職サイトの3倍程度になるため、スーパーマンを求める傾向にある。


※例外
【急募】と付くような求人票を見かける事があると思う。
これは企業側が欠員等の理由で転職サイトへの掲載を待てない場合に転職エージェントで募集する時によくある記載方法。
この場合は企業側の採用本気度がとても高い状態且つ緊急性も高いので、難易度が下がる傾向にある。
これは覚えておこう。

企業ホームページ


企業としては一般的な手段。
自社ホームページという媒体を駆使して転職希望者を募る。

【特徴】
・求人募集に関して一切のコストは発生しない

本気度:★★☆☆☆
募集意欲が高い企業もある一方で、長い間メンテナンスされていないようなサイトも見受けられる。

難易度:★★★☆☆
特に期限を設けず、良質な人材を求める傾向が高い。
コストが発生しないため、転職エージェントと比較すると内定はしやすい

ハローワーク


離職状態での転職活動を実施する上では必須の機関。

【特徴】
・求人募集に関して一切のコストは発生しない
・ハローワークからの採用を通じて企業への補助金の支給規定が存在する

本気度:★★☆☆☆
本当に緊急の募集であれば転職サイトも併用する事が現実的であるため、単独求人の本気度はそこまで高くない。

難易度:★★☆☆☆
採用決定による補助金を企業が欲している場合、コストでなくむしろメリットなので通過率に影響する可能性がある。



以上、公開求人に焦点を当てて考察を実施した。
結果的に最も効果的な手段は王道の転職サイトであると判断できるだろう。

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/01/18 Fri 23:01 | URL

Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ