Top Page > 【転職準備編】 > 自己分析 > 【自己分析】自己PRを考える-実績の表現方法-

CA2.0の運営・監修サイトなどなど

【自己分析】自己PRを考える-実績の表現方法-

求人に応募する前にまず自己分析。

応募書類を書きたくなってきた方に敢えてストップをかけてます。
理由は先にストーリーを固めないといけないから。

一つ一つ詳細を詰めてゆこう。
まずは自己PRから。

実績の表現方法


自己PRとは何だったか。
応募企業およびポジションに対しての自分の適合度の証明だ。

何を表現すべきだったか。

1.実績
:自分が何をやってきたか
2.困難:どうような阻害要因を乗り越えたのか
3.要約:1と2ができる自分の《力》とは何か

まだまだ抽象的。掘り下げてみよう。

実績はどう表現すれば有利になるのか?


実績は事実でしかないのでまずは羅列する。
誰が見てるかわからんので、ここからは職種別に書く。
筆者経験上、営業系に内容が傾斜するのは勘弁してくれ。

ポイントとしては、実績は原則的に数値化した方が良い。
いつからいつまでの期間、どこで、何をやったのか。

例外として、めざましい取り組み実績については定性的に表現。

営業職の実績
  • 受注実績・売上実績・粗利実績・表彰歴
顧客開拓をしていた人だと、新規開拓件数なんかもウケるポイントだ。

技術職の実績
  • 開発実績・特許申請数・採用製品数
その他、新技術への取り組みなどは定量化できなくとも定性的評価が高い。

一般事務職の実績
  • 支援対象者数・処理件数
事務職については数値を通じて、如何にスピードと正確性に長けているかを表現したい。

人事職の実績
  • 採用者数・制度改正/改訂数・CS向上ポイント
採用系は人員数で語り、労務系は制度やアンケート結果をポイント化するのが良い。

経理財務職の実績
  • 会計系の処理改善件数・決算発表短縮日数・キャッシュフロー改善
様々な数字を変化させるのに長けた職種なので普通にやれば良いと思う。



・・・さて。
ここまでは完全に当たり前の事を言ってる。
まだブラウザは閉じないでくれ。

ここからが全業種共通の裏技だ。

実績にマジックをかける方法


マジック1:パーセンテージを使う

【前提条件:ルート営業メインの支社で自分だけは新規開拓が仕事だった人】
マジック前:「私は新規開拓を下半期で3件実施しました。」

マジック後:「XX年下半期の支社の新規開拓件数の90%が私による実績です。」

マジック2:カテゴリを使う

【前提条件:成績は中の上くらいの、50名程度の支社で営業をやっていた人。】
マジック前:「私は支社で23位の成績でした。」

マジック後:「私の実績は支社における同年入社の営業職で2位の成績でした。」



どう?
だってウソじゃないでしょ?

数値を自分に最も都合の良い形に加工して、表現した

それだけで全然変わる。
売れない営業が売れる営業に見えてくる。
言ってる自分も、根底にウソがないから自信を持って言える。


話はまだまだ続けるけど、この時点で貴殿の書きかけの経歴書を見て欲しい。
素晴らしい加工ができそうなネタがいっぱいあるんじゃないかい?

自己PRの実績の表現方法のまとめ


実績は定量的に表現しよう
パーセンテージを効果的に使おう
カテゴリを区切れば、自分はいつでもベスト3に入れる

CA2.0的トップ3転職エージェント

マイナビエージェント
高選考突破率のマイナビ

アイデムスマートエージェント
人材ビジネス40年の歴史を持つ老舗

Spring転職エージェント
企業と個人を同じエージェントが担当 byアデコ


* *

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

CA2.0的トップ3転職エージェント

ピックアップ

登録すべき転職エージェント

IT系に強い転職サービス

業界・職種特化の転職エージェント

登録すべき転職サイト

利用すべき業界情報サイト

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

CA2.0

Author:CA2.0
ようこそいらっしゃいませ。
人の就職・転職相談にのるのをライフワークにしてます。
元転職業界人であり、就活時代は面接200社経験しました。

転職活動は都度2回経験、こちらも延べ100社超に挑戦。
圧倒的な物量の中、見えてきた法則を発信しています。

自己紹介記事

サイト内検索

転職求人の横断検索

転職求人横断検索 * 転職コンシェル
転職求人をあらゆるサービスから横断検索して表示する、超捗るサイト

最新記事

RSS

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?のRSSフィード

あわせて読みたい

あわせて

リンク

はてブすべきページ